shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS ビンディングシューズ購入ついでにSPD-SLとSPEEDPLAYの比較

<<   作成日時 : 2018/03/16 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ロード用ビンディングシューズを新調しました。

画像


Bontrager Velocis。

初のダイヤルでワイヤー閉めるタイプのシューズ。
まぁ、ベロクロタイプに慣れちゃってるので、「カッコいい」位の感想しか出てこないのですが、、、

あと、黒とこのオレンジしか無くて、黒は夏に足の甲が直射日光に焼かれてめっちゃ熱くなるのでオレンジを選択。
写真だとまだおとなしいオレンジですが、思いっきり蛍光オレンジなので目立つのは良いのですが、履いている当人もちょっと目の端でうるさいかも。(笑)


私の足は幅広甲高でサイズも大きく、いつもは29センチのEEEとかEEEEとか履いてます。

Bontragerのシューズは幅広甲高の人には合わないと聞いていたので若干不安だったのですが、VelocisはBontragerのシューズの中で唯一のワイドタイプという事で挑戦してみることに。
お店でサイズを計り発注。

なんと、私の足に合う45サイズは最大サイズ。

Bontragerの30日満足保証が有るにせよ、これでだめならこの上は無い。

入荷して恐る恐る履いてみると、、、
きついと言えばきつい気もするけど、ビンディングシューズとしてはこれくらいが本来のサイズなのかという程度のきつさ。
ま、ギリギリOKでしょうという事でこれを使う事に。

画像



で、これまで使っていたノースウェーブ、ファイターからSPEEDPLAYのクリートを移植となるのですが
「って事は同じ自転車、同じシューズでSPEEDPLAYとSPD-SLの比較ができるじゃん、、」
という事でまずはSPEEDPLAYでEmonda SL 6でご近所2kmコースを1周。

画像


ふむふむ。

という事でSPD-SLに付け替えて同じ自転車で同じコースを走る。

画像


てきとーに付けたのでちょっと内股気味なセッティングになってしまったのが気になりますが、
「ああ、ぺダリングの剛性感と言うか、足裏の全体で踏んでる感はやっぱりSPD-SLの方が有るなぁ」
とは思いました。

ただ、知らないうちに取り換えられていたら気づかないかもとか、乗っているうちに気にならなくなるよなぁ程度ではあります。

という事で、ペダルを嵌める際に裏表を気にしないですむというSPEEDPLAYの利点と、この足裏全体で踏んでる感のどっちを取るかと言う所ですね。

私にとってはこの差はSPEEDPLAYの利点を打ち消すほどではないなと判断してこれまで通りSPEEDPLAYを使い続けることにしました。

でも、時々SPD-SLで走るかも、、、


シマノ PD-R8000 ULTEGRA SPD-SL ペダル IPDR8000
シマノ(SHIMANO)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シマノ PD-R8000 ULTEGRA SPD-SL ペダル IPDR8000 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビンディングシューズ購入ついでにSPD-SLとSPEEDPLAYの比較 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる