shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 転職しました。(中高年の就職活動)

<<   作成日時 : 2017/06/18 06:56   >>

トラックバック 0 / コメント 4

実は今年の4月に26年務めた会社を退職して、全く未経験の業界に求職していました。
そして先日めでたく就職先が決まりました。

私が大学を出た頃はちょうどバブル崩壊直前。
完全に売り手市場で、履歴書の一枚も書くことなく、学校推薦ですんなり入社してしまったので、試験らしい試験も無かったし、面接すらしたっけか?という状態。
面接していたとしても、おそらく準備らしい準備をしていなかったと思います。

そんなわけで、初めての就職活動と言っても良い状態。

転職と言うと、普通は給料を下げたくない、いや、むしろ上げるために転職という事も多いのでしょう。
ましてや中高年となれば、なかなか拾ってくれるところも少ないというイメージですよね。
なので、自分の強みをしっかり分析して、どんな売り込み方をするかとか、どういう会社を選ぶかとか色々考えることは多いでしょう。
ハローワークではそういったことも教えてくれます。
なので、一度ハローワークの門をたたいてみるのも良いと思います。

私は業界は決めて有って、いくつか入社希望の企業も決めてあるので、まずは履歴書の写真を用意しますか。

<写真>

退職前にハローワークでやっているセミナーを受けていたので、写真はスピード写真じゃなくてちゃんと写真屋さんで撮ってねと言われていました。
更に、知り合いから伊勢丹写真室が良いと言われました。
なんでも就活生の定番の写真屋だそうです。

デパートの伊勢丹の中に大抵有るようです。

という事で理髪店に行って髪を切ってもらい、スーツでバシッと決めて最寄りの伊勢丹へ。
撮影だけで3000円、とりあえず2枚焼いてもらって4千数百円。
妻には「アナウンサーにでもなるの?(笑)」と言われましたが、結果的にはこれが良い結果につながったように思います。

数枚撮影してもらい、ちょっと微笑んだ写真を選択。
はねている髪や顔のシミを消す修正をしてもらいました。

<履歴書、職務経歴書>

履歴書ってJIS規格が有るんですね。
今回の就職活動で初めて知りました。

もちろん、文房具屋などで紙の履歴書の紙は売っていますが、今時はワープロでも良いでしょう。
総務、人事に関わっていたという知り合いは、「手書きのなんて見る気しないよ。」とも言っていたので、むしろワープロの方が良いのかも。
特に、中高年だと、ちゃんとPCも使えますよアピールになるかもしれませんね。

さらに、企業によっては、メールで履歴書送れって言ってくるところも有ります。
私が受けた会社の中にも一社あり、PDF形式で出力して送りました。

とはいえ、ワープロソフトを使って一から履歴書を作るのは大変です。
でも、転職サイトなどを覗いてみると大抵フォーマットをダウンロードできるようになっています。

私はたしかここから落としてきました。

https://ten-navi.com/hacks/resume-34-5292

書き方なども転職サイトに書いてあるので参考にすると良いでしょうし、これまたハローワークに行くとこんな冊子を貰えるので、これも参考になります。

画像


職務経歴書は基本的にフリーフォーマットですが、記入例も転職サイトなどに転がっているのでそれを下敷きにして書くと良いでしょう。

前職と同じ業界なら前職での仕事内容を詳しく書くのでしょうけど、私の場合は全くの異業界ですので、そこはさらっとA4半分くらいに書き、残りの半分を自己PRに費やしました。
一応、中高年の強みとして、リーダー経験などはさりげなくアピール。
PCスキルもWord、Excel、PowerPointが使えて、マクロも書けるとアピール。

そして、なぜこの業界、この会社を選んだか、趣味レベルではあるが、どんなことができるか、この業界でどんなことをしたいかなどを「熱く」書きました。

これも、ハローワークのセミナーで習ったのですが、履歴書、職務経歴書は同じものを複数の企業に使いまわししないで、ちゃんと各社ごとにカスタマイズすべきとのことです。

もちろん、志望動機は会社ごとに微妙に変わってくるでしょうし、その会社が大事にしている事、企業理念などを上手く織り交ぜて書いて行くと良いと思います。

あと、履歴書、職務経歴書は自分のカタログのつもりで書けとも言われました。
自分の機能、性能などの緒元や、さらには自分を買ってもらえば、会社にどんな利点が有るかどんなことに使えるかみたいなことをイメージできるものが良いでしょう。


履歴書、職務経歴を郵送で送る場合は、送り状とか添え状と呼ばれるものを付けるのが常識のようです。

時候の挨拶、求人応募の意思表明、簡単な自己紹介、志望動機などを書きます。

更に、これらをクリアファイルに入れたうえで封筒に入れるのが良いようです。
私は100円ショップで10枚入り位のクリアファイルを買ってきて使いました。

更に、ハローワークへ出向いて、これらの書類を見てもらいました。
若干の言い回し程度の直しは入りましたが、よくできているという事でワクワクしながら郵送。

<面接>

4社に応募して、1社から面接をしますと連絡が有りました。
1週間後くらいに面接の約束をして、今度は面接の準備です。

これまた転職サイトを覗いてみると、こんなことを訊かれるとか、こんな風に答えるのが良いみたいなのが載っています。

質問事項を書き出して、それに対する自分なりの答えを考えて行きます。
画像


ということで、想定問答集ができました。

と言う所で、まだ日にちに余裕が有ったので、またもやハローワークに模擬面接の申込。
実際には面接の練習と言う形では無かったのですが、想定問答集の内容をチェックしてもらいました。
NGな答えとかが有るらしいですが、私の想定問答集の中にはそれが無かったとのことで、また太鼓判を頂いて帰ってきました。

4ページにも及ぶ想定問答集なので、アラフィフのおっさんが丸々覚えるにはちょっときつい。
これを面接の場で見ながら答えるのはどうなんだろうと思ったので、写真のように各質問でキーワードとなるところを網掛けにして当日に臨みました。

服装はスーツですが、客商売であること、自分の年齢が高い事の不利点を補うために、ワイシャツはちょっとおしゃれな若々しい感じの物をチョイス。

当日、念には念を入れて、40分程前に最寄駅に到着。
近くのコーヒーショップで時間を調整しつつ、想定問答集の確認。

まぁ、質問されて、その項目を探して、紙だけ見て国会の答弁みたいになるのはさすがにまずいよなぁと思ったので、網掛けしたキーワードと、この業界に対する思いを確認しました。
大きく二つ、この業界に飛び込むきっかけとなった思いが有ったので、それを柱に話していけば何とかなるでしょう。

さて、5分前くらいに面接場所を訪問。

事務所が無いとのことで、空いている平日の開店直後の店先で小さなテーブルを挟んで面接。

前職とは異業種への就職という事で、その理由をまず訊かれ、実は前職がシステムエンジニアで有るがゆえに興味を持たれたと言われました。
自社のWebが弱いとか、海外通販サイトを考えているとか、、、

う、、、私Web系は弱い、、、

ということで、その辺の話はちょっと奥歯に物が挟まったような答えしかできなかったのですが、本業の方に対する思いは熱く語る。

サービス業ですので、「肉体労働ですよ」と年齢の部分を指摘されるが、その辺も覚悟の上と答える。

でも、なんでこの業界で働きたいかを必死に訴えていると面接担当者の方の思いとシンクロしたところも有ったようで、だんだんと相手がこちらにのめりこんでくるような感覚になってきました。

そして、「shigeさんがお店に立っている姿を想像すると、良いと思います。」とまで言ってくださいました。
「じゃぁ、そういう事で、うちでやってみますか?」
え、それって内定って事?

まさか、面接の場で内定が決まるとは思っていなかったのでびっくり。

でも、
「ええ、よろしくお願いします!!」

という事で、7月1日から働かせていただくことに。

なんか、最後の方は向こうの方が「むしろ、うちで働いて」的な雰囲気になったのには驚きました。

気に入っていただいたのはいくつかポイントが有ったようで、まずは写真

普段着でスピード写真とかはダメだと思うようです。
ちゃんと写真屋さんで撮っているというのが「ちゃんとしている人」という印象を与えるようです。
見ただけで、写真屋さんで撮ったか分かるの?と言う気もしますが、グラデーションになっている背景を選んだのが良かったのかもしれません。

画像


もう一つは人柄

募集要項にも「うちは人柄重視です」って書いてあるくらいなので、そこはよく見ていたようです。
「履歴書だけでは分からないですからね。」と

特に客商売ですから、お客の前に出して恥ずかしくない人物かと言う所を見ていたと思います。

そして、想定問答集

想定問答集を見ながら答えるのはどうかなぁと思いつつも、机が有ったので、なんとなく出しても大丈夫かなと言う気になって、思いっきり机の上に出して面接を受けていました。

事前の、キーワードの抽出や、二つのこの業界への思いを確認しておいたのが良かったのか、そんなに見なかったのですが、これが相手の目に留まって、却って準備の良さが評価されたようです。

最後には、「それ、社長に見せたいからくれませんか」って、、

ええ、まずい事書いていなかったかなぁと心配になりましたが、まぁ、想定問答集ですから相手に言って良い事しか書いていないはずで、差し上げて帰ってきました。


面接をしてくださった方は私より少し若い方でしたが、仕事の話をしている時の目を見ると、何かすごい野望を持っていると感じられましたし、従業員の立場に立った改革をどんどんしていこうという気概が見られました。

いやぁ、良いところに拾ってもらったなぁと思います。

そして、「型にはまらないでくださいね」
お、良いね、そういうの好きよ。

もう、いまから7月が待ち遠しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
転職成功おめでとうございます。
Web系なら自分、心得がありますので、お手伝いできるかも。
KAWAI
2017/06/18 11:12
KAWAIさんありがとうございます。
お、Web系得意ですか。
お仕事もそういう系なのでしたっけ?
お世話になるかもしれません。
よろしくお願いします。
t.shige
2017/06/18 17:59
自分の仕事は、プログラミング全般です。
組み込みのC/C++言語からJavaScriptからExcelマクロまで幅広く。
美的センスは無さそうなので、デザインは無理だけど、JavaScriptで色々できますよ。
良かったら自宅アドレスにメールください。
KAWAI
2017/06/19 18:19
おお、そうなんですか。
お世話になるかもしれません。
t.shige
2017/06/19 18:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
転職しました。(中高年の就職活動) shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる