shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS ビンディングペダル入門

<<   作成日時 : 2015/07/11 18:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

4月にロードバイクを買ったTさん。
今はフラットペダルで漕いでいますが、ビンディングペダルに興味がある様子。

今日、私がSPDペダルで漕いでいるのを見て購入を決心したようです。

ペダルを外しそこなって転ぶ、いわゆる立ちごけを恐れているようですが、最低一回は転ぶと思っておいてください。(^^;

私のビンディングペダル遍歴は

shige版 ペダル考

にまとめてありますので、そちらを参考にしてください。

さて、ビンディングペダルは大きく分けて、MTB用とロードバイク用が有ります。

今日私が使っていたSPDペダルは元々はロード用に開発されたようですが、現在は(2015/7/13訂正)主にMTBで使われています。
SPD用のシューズは一般的にクリート(ペダルと結合する金具)が地面に接しないような作りになっているので、自転車を降りたときに歩きやすいのが特徴です。


SHIMANO(シマノ) PD-A600 [EPDA600] 片面SPDペダル
SHIMANO(シマノ)
2011-10-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SHIMANO(シマノ) PD-A600 [EPDA600] 片面SPDペダル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


(例:SPDペダル)

一方のロード用ペダルのクリートは大型で、靴底から飛び出したような形で固定されるのが一般的なので、自転車を降りると、拇指球のあたりに物が挟まった状態となるので歩きにくく、硬いプラスチック製のクリートで歩くことになるので、滑りやすく、コンビニの床などつるつるしたところで転ぶ可能性が高くなります。
その分、ペダルとは広い面積で接し、シューズもMTB用に比べて硬い靴底の物が多いので、ペダルを踏んだ時のダイレクト感はMTB用ビンディングペダルよりぬきんでています。


SHIMANO(シマノ) PD-R550L SPD-SL ペダル ブラック
SHIMANO(シマノ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SHIMANO(シマノ) PD-R550L SPD-SL ペダル ブラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


(例:SPD-SLペダル)

ロードバイク用ビンディングペダルの種類については

自転車 パーツフェチ(ロードバイク用 ビンディングペダルの色々)

にまとめていますので、参考にしてください。

と言うことで、自転車を降りたときの歩きやすさを重視するならMTB用ペダル。
自転車との人馬一体感を重視するならロード用ペダルと言うことになるでしょう。

一般にロード用とMTB用で、シューズも違うので、(シマノのシューズは兼用の物がある。)一旦どちらかを選ぶと、やっぱりあっちと思ってもシューズも買い替えになるので、注意してください。


あと、私の今後の予定ですが。
ロード用ペダルの人馬一体感も捨てがたいのですが、フラットペダルの気軽さも捨てがたいので、間を取って、両面SPDペダルを導入しようかと思っています。





ロード用ペダルで両面踏めるというものはSPEEDPLAYが有るのですが、クリートが高いのですよねぇ、、、
と言うことで、SPDの両面踏みにしようと思っています。

Tさん、参考になりましたでしょうか。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜。SPDはMTB用からスタートですよ〜。
当時シマノのロード用はLOOK互換ペダルでした。
やんぼー
2015/07/13 08:39
やんぼーさんこんにちは。
おや、そうでしたか、、、勘違いだったようです。
訂正しておきます。
t.shige
2015/07/13 16:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビンディングペダル入門 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる