shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS サドル

<<   作成日時 : 2015/03/08 11:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


ラレー CRRについていた純正サドル。

元々、selle SMPのサドルが欲しかったのと、40kmほど走っただけで、私のオシリに合わないと思ったので、ほとんど新品同様状態でガラクタ入れに放りこまれている。

画像


で、すぐにこのサドルに替えてしまいました。
selle SMP Lite 209
これは気に入って、3年半位使っていました。

でも、おじぎ乗りでは出したい速度によっておしりを前後に動かすので、こういうピンポイントに座ると良いサドルというのは合わない。

そういう意味では前後方向にフラットなサドルの方が良いので、純正サドルに戻したりしたのですが、やっぱり合わず、、、
新しいサドル買うかなぁと思っていたら、自転車部屋の隅から出てきたサドルがこれ。

画像


selle ITARIAのFKというサドル。
たぶん、5,6年前に買った2,3千円くらいのサドルと思うのですが、とっくにカタログ落ちしているようで詳細不明です。

おしりが痛くなりにくいという点ではおしりに合っているのですが、前後に動ける幅が少ない。

でも、このサドルのサイズ、幅148mm位、長さ280mm位と標準的な形のサドルとしてはむしろ大きい方なんですよね。

で、気になったのが、





これ、ブルックス カンビウム C17

幅は今のサドルとほとんど変わりませんが、長さがちょっとだけ長い。
形的にもだいぶフラットで前後に座りやすそう。

昨日の埼玉サイクルエキスポでもブルックスの代理店DIATECH PRODUCTSが出展していたので実物を見てきました。

ちょっと、エッチな言い方ですが、グラマーな女性の腰からおしりにかけてのようなふくよかなラインが、私の幅の広いおしりに合いそうです。

しかし、、、
見本が手垢で汚れていたり、擦り切れていたりする。
とくに端っこがね。

これ、ちょっと触られただけでこれなんだから、サドルとして使ったらあっという間にボロボロじゃないか?

買う気ちょっとダウン。

当面今のサドル使いますわ。


さて、ロードレーサー用のサドルと言うと、細いほど良いみたいに言われ、最近では、レール幅の狭い新たな規格のサドルも出てきています。

でも、たぬき小屋のスタッフさんに
「shigeさん、骨盤広いからね。」
って言われて気が付いたんですよ。

そっか、骨盤の広さ次第でサドルの適正な幅も変わってくるよね。
だから、男が女性用サドルを使うなんてことも有りですよ。

これまた狭い方が良いと言われているQファクターも、おじぎ乗りだからというだけでなく、骨盤の広さ次第では無理やり狭くすることもないんじゃないかと。

以前も記事にしましたが、私は今、ペダルに20mmものスペーサーをかましています。

BIKEFIT 20mmペダルスペーサー

たぬき小屋のスタッフさんにも「脚がまっすぐ降りていて良い感じだ」と言われました。

世の中の常識ってやつを少しは疑ってみるのも必要かもしれませんね。


バイクフィット 20mm ペダルスペーサー
バイクフィット

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バイクフィット 20mm ペダルスペーサー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




SELLE SMP サドル LITE 209 BLACK

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SELLE SMP サドル LITE 209 BLACK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サドル shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる