shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS ダンシングですか?いいえ、立ち漕ぎです。

<<   作成日時 : 2011/05/07 12:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

自転車でサドルから腰を上げて漕ぐのを、ダンシングと言いますが。
これは、自転車の上で踊っているように見えるからそういう名がついたと思われます。

しかし、やまめ式ではライダーの上体は動かないのです。
逆に自転車を躍らせるのがやまめ式。

となると、ダンシングと言うのは正しく表していないですな。
そういえば、堂城先生も「立ち漕ぎ」と言ってました。

さんざん、ダンシング、ダンシングと書いてきましたが、今後は「立ち漕ぎ」ということにします。

で、堂城先生にも見ただけで、立ち漕ぎ苦手でしょと指摘されてしまいました。
確かに、すぐに膝上の筋肉が局所的に疲れてしまってすぐに座りたくなってしまうのです。
これは、二つ理由があって、足首の硬さゆえペダルの上で爪先立ちのような形になってしまっている。
もう一つが、「頭の重さ」をしっかり脚に伝えられていない。

で、まず、クリートの位置を見直してみた。
確かに、拇指球よりつま先側についているような気がしたので、少しかかと側にずらす。
平地をシッティングで漕いでみてもいい感じだ。

で、昨日から、上り坂は立ち漕ぎ縛りで走ってみた。

膝上に疲れが集中することはなくなり、大腿部全体の筋肉を使えるようになりましたが、まだ筋肉使っちゃって「頭の重さ」を活かせていない。
まだまだですな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
自分もダンシングが苦手中の苦手です。
(いや、得意が無いだけですが・・・)
すぐに表の腿がしんどくなって座ってしまいます。
う〜ん・・・shigeさんの記事を拝見しているうちに、
徐々にイメージがわいてきてしまいます(^^)♪
だからと言って、もちろん出来ませんよ。
聞くと、見ると、やるのとは大違いでしょうから。
数ヶ月内には、スクールに申込む予定です。
k-zou
2011/05/07 23:11
ここ数日書いていることは私のメモみたいなものですから、やまめの学校を受講すれば私の悩みを分かってもらえるでしょう。(^^)
ぜひ、受講してみてください。
shige
2011/05/08 09:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダンシングですか?いいえ、立ち漕ぎです。 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる