shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車整備

<<   作成日時 : 2010/09/25 14:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は、朝のうち天気が悪いけど、それ以後は天気が良いということだったので、前々から行きたいと思いつつ実行できずにいた、碓氷峠に自転車担いで行こうかと思ったけど、、、、やっぱり、朝、天気が悪いと出かける気がしないですね。昼過ぎになっても風が強いし、、。
なんて言っていつも行けないんですよね。

と言うことで、じゃあ、今日はBikeFridayの整備でもしていたのか?とお思いでしょうが、整備したのは通勤や近所の買い物に使っているシティーサイクル。

後輪のドラムブレーキがキーキー言うのはよくある話ですが、最近、前輪のサイドプルブレーキまでキーキー言い出したので、何とかしないとなと言う事で、用事で出かけるついでに整備。

たぶん、シューが減ってきて、トーアウト気味になってるんだろうなと言うことで、取り付けネジを緩めて、くるっとひっくり返す。
最初、ヤスリでシューを削ろうかと思っていたのだけど、どうせ、回転方向なんか関係ないシューだから、ひっくり返しちゃえという事で、あっという間に完了。

リアブレーキもたまにキーキー言うので、シューとドラムの間隔調整しようと思ったけど、昔の自転車のドラムブレーキによくあった、調整ネジが無い。
あれ、最近のは無いの?と思ったら、ドラムカバーの横についている丸い物(?)がレバーの動きに連動していて、かつ、調整ネジらしき物があることに気が付く。
お、これかと、少しねじ込んでやる。

これで、試運転をしてみたら、前後ともブレーキ音が消えた。
OK,OK

しかし、ママチャリに乗っている人で、やたらリアブレーキをキーキー言わせながら走っている人が居るが、あれって、本人はいいのだが、すぐ横でブレーキを掛けられると、耳がツーンとする。
だから私はこまめに調整するし、よほどの急ブレーキでもない限り前ブレーキを多用する。

ブレーキをキーキー言わすのをクラクション代わりにしているのではと思うような人も居るが、それで、そばにいる人の耳がどうにかなれば、立派な傷害罪だ。
何とかして欲しい物である。


で、後輪の空気圧も低めで、ズリズリ言うので、空気を入れる。
ついでに、家族全員の自転車に空気を入れるが、、、

そういえば、妻が
「最近、自転車おかしいのよね、段差を越えるときにガツンってなるの。
 触ってみると空気は入っているみたいだけど。」

と言っていたのを思い出して、タイヤをつまんでチェックしてみると、、、、
お、奥さん、こんなのは空気入っているとは言いません、、、、

と言うことで、しっかり空気を入れる。バルブもちょっと緩んでいたので締めなおす。

しかし、ママチャリに使われている英式バルブは、構造上空気圧を計れないから、圧力計付空気入れじゃないとどれだけ入っているのか分からなくて、空気圧の管理がしにくいですね。
英式を撤廃して、米式にでもしてもらいたいものだ。

ってな訳で、都合3台の自転車を整備。
私のママチャリ整備の知識は、何も特別に勉強したわけではなく、中学校の技術の教科書に書いてあった事がほとんど。
言い換えれば、中学生でもできることなのだ。
(今はどうなのか分からないが、私の時代には男子しか技術の時間が無かったので、女性には同情の余地は有るが。)
なので、整備不良な自転車に乗っている人を見ると、苛立ちのような物を覚える。
少なくとも、自分でできないと思ったら自転車屋に見てもらうくらいの事はして欲しい物だ。
自転車も立派な車両なのですから、整備不良は自分や周りの人を傷つける事もありますからね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自転車整備 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる