三脚買った(Leofoto LS-323C、Manfrotto XPROギア雲台 MHXPRO-3WG) 開封試用編

一昨日の記事の通り三脚とギア雲台を買いました。

今回はその製品構成や実際に使ってみての感想を書いてみます。

まず、三脚。

Leofoto LS-323C

DSC_3769.jpg

本体。

軽くもしっかりとした作り。
カーボンの模様も美しく、サラサラとした手触り。

DSC_3786.jpg

DSC_3789.jpg

いいですねぇ。

DSC_3775.jpg

ケースのポケットの中にセンターポールと金属製の石突が入っています。
説明書は中国語と英語だけ。
でも、大したことは書いていないようです。

DSC_3785.jpg

軽い三脚ですので、下に荷物を吊り下げるためと思われるナスカンや六角レンチなどもポケット内に付属しています。

石突は最初はゴム製がついています。
ほとんど屋外で使用することを想定しているので、早速金属製に付け替えました。

そして、雲台

DSC_3767.jpg

こちらは特に付属品はなく、これだけがごろっと箱に入っていました。

で、合体。

DSC_3770.jpg

三脚の付属のケースは長さに明らかに余裕をもたせていますが、この雲台をつけると向きを工夫してもケースに入りませんでした、、

ちょうど、南の空に土星と木星が並んで出ているので近くの公園に持ち出して撮影してみました。

DSC_3778_00001_01.jpg

木星

DSC_3784_00001_01.jpg

土星

どちらも

カメラ Nikon D7500
レンズ Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
焦点距離 500mm
絞り 開放

もちろん、かなりトリミングしています。

最近やっと梅雨が開けて雲のない夜も何日かあったので、以前の三脚でも同じ機材で撮ったのですが、やはり揺れが激しく、若干手ぶれたような画像になってしまっていましたが、流石にこの三脚だとそれは見られないようです。

ただしこのクラスの三脚でもシャッターボタンを押した振動は若干あります。
でも、2,3秒で収まるので5秒位のセルフタイマーで撮影すれば大丈夫です。


雲台は想像通り使いやすい。
見た目から想像できるように、ダイヤル部分をカバー部分と一緒に握り込むと、普通の雲台のように大きく素早く動かすことができます。

DSC_3774.jpg

そして、手を離して、ダイヤルだけを回すと少しずつ動きます。

500mm(35mm換算で750mm)のレンズでも星をしっかり真ん中に捉えることができました。

ただし、チルト方向は上方20°しか動かないので、天体写真などを取る場合は、更にこの上に自由雲台などを載せてチルト方向の可動域を補う必要があります。

カメラを取り付ける方向を工夫すればどうにかなるといえどうにかなるのですが、クイックシューの裏にカメラの向きを指定してあり、クイックシューと雲台も、特定の方向にしかはまらないようになっているので、それを守らないとなにか不具合が起きるのではと思って試していません。

あと、大雑把に動かして止めるとき、歯車が噛み合わないところに止めようとするとダイヤルを回してもちゃんと動かない場合があるので、歯車のかみ合わせ優先で動かして、あとはダイヤルで調整とやらないと故障の原因にもなると思います。

ダイヤルでのカメラの向きの調整ですが、少なくとも500mmレンズでは十分な細かさですが、ぐるぐると素早く回すと意外と大きく動くので、精度高すぎてイライラするという感じもしません。

と、まぁ、ちょっと工夫が必要なところはありますが、概ねこの組み合わせは気に入りました。

LEOFOTO 【3段三脚】LSレンジャーシリーズ三脚 LS-323C [3段]
LEOFOTO 【3段三脚】LSレンジャーシリーズ三脚 LS-323C [3段]

Manfrotto 3WAYギア雲台 X-PRO クイックリリースプレート付き MHXPRO-3WG
Manfrotto 3WAYギア雲台 X-PRO クイックリリースプレート付き MHXPRO-3WG

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500 ボディ ブラック
Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500 ボディ ブラック

Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

"三脚買った(Leofoto LS-323C、Manfrotto XPROギア雲台 MHXPRO-3WG) 開封試用編" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント