読書感想「うんちの行方」

なんだか男子小学生がふざけて書いた作文の題名みたいだが、真面目にうんちの行方を追った本。 うんちの行方(新潮新書) - 神舘和典, 西川清史 SNSで書影を見かけ、内容については触れられていなかったが帯に書かれた「鉄道や船はどう処理? もしタワマン全戸で一斉に流したら? たった5分で飲用水?」という言葉に惹かれ、次の日には書…
コメント:0

続きを読むread more