GPSサイコン XOSS G+

最近ではお買い物チャリに格下げされてしまったスチールロード Raleigh CRR につけていたアナログ無線式のサイコンのセンサーが壊れたようなので、買い換えようとたぬき小屋に相談に行くと、
「僕たちこれ使ってるよ。」
と紹介してくれたのが香港のメーカーXOSSのGPSサイコン。

GPSサイコンと言うと何万円もするイメージだったが、2,3千円で買えるとか、、

え、安っ!


今まで、価格のことも有って、GPSサイコンはあまり興味がなかったのだが、帰ってきて色々調べてみたら気になってしまった、、

で、こうすることにした。

現状

TREK Emonda SL6
 Bontrager DuoTrap S(フレーム埋め込みタイプのANT+、Bluetooth対応スピード、ケイデンスセンサー)
 Bontrager Trip300 (ANT+対応サイコン)

Raleigh CRR
 アナログスピードセンサー(壊れた)
 アナログ無線サイコン

これを

TREK Emonda SL6
 Bontrager DuoTrap S
 XOSS G+

Raleigh CRR
 XOSS スピードセンサ
 Bontrager Trip300

赤字が新規購入。
青字が移設。

で、

XOSS G+サイクリングコンピュータ、GPSワイヤレスサイクルコンピュータサイクリングスピードとケイデンスセンサー (セット1)…
XOSS G+サイクリングコンピュータ、GPSワイヤレスサイクルコンピュータサイクリングスピードとケイデンスセンサー (セット1)…

これを購入。

キャットアイの無線式の一番安いサイコンと大して変わらない値段。

たぬき小屋で買いたかったけど取り扱いがないということでAmazonで、、

DSC_5276.jpg

サイコンの中身は

DSC_5279.jpg

本体、マウント一式、充電用USBケーブル、説明書。

ただし、説明書は初期セットアップの事は書いてあるが、使い方が書いてない、、、

本体はボタン電池かと思ったらバッテリー内蔵型だった。

今どき、電源の標準と化したUSB端子を備えている。
タイプはマイクロB。
タイプCの前にスマホで標準的だったタイプです。

早速充電と思って手持ちのケーブルをつなごうとしたら刺さらない。

DSC_5280.jpg

穴が小さくて、端子が奥の方に有るので、ケーブルを選ぶ。

もちろん付属のケーブルならOK。

GPSサイコンなので、スピードセンサーなしでも速度や距離を表示できるが、GPSを掴むのが遅いとか、街中だと掴みにくいとか有るらしいので、センサーとペアリング。

ボタンを2つとも長押しするとペアリングが始まるので、センサーが着いている方の車輪をシャーと回してやるとすぐにペアリングした。
その後タイヤ周長などの設定が有るが、このへんはスマホと接続すればできる。

で、専用アプリを入れてスマホでポチポチ設定をしていると、あれ?ODOは入力できないの?
これはちょっと想定外だった。

でもま、電池交換がないので、今後ずっと一定の数字を足してやればODOは出るので良いか。
ちょうど2000km位だし、、

あと、一度電源を落とすと、電源オン時にペアリングをやり直さないといけないようだ、、

これも、電源ボタンを押すと10数秒位、画面のすべての液晶が点灯している時間が有るのだが、この時に車輪を回すなどしてやればペアリングできるようだ。
つまり、電源入れたらすぐ走り出せば良いってことね。

表示の面だが、電源ボタンを短く押すとモードが切り替わるが、すべての表示が切り替わるので、現在の速度、時刻、今日の走行距離を表示させたいということはできない。

ODOの件もあり、ああ、Brytonとかにするべきだったかなぁと思ったけど、現状に比べれば機能アップの方が大きいのでまぁ良いかと、、

DSC_5281.jpg

マウントはガーミンと同じ形なので、近いうちにBlendr用のガーミンマウント買ってこようと思っている。


で、CRRの方は。

DSC_5278.jpg

これをフロントハブに取り付け。

てっきりスピードセンサー専用と思っていたが、電池を入れ替えるごとにスピードセンサーモードとケイデンスセンサーモードに切り替わる。

電池を入れた時に一瞬光るLEDの色で判断できる。

手が大きめの私は苦労したが、なんとかハブに装着。

TREKで使っていたサイコンをこちらにペアリング。

これも問題なし。

XOSSのセンサーはイマイチと言う話も聞いたが、2000円程度と安いのでとりあえず使ってみる。

若干反応が鈍い気もするが、まぁ良いでしょう。

DSC_5283.jpg

ということで設置完了。

まだ、家の前数十mを試しに走ってみた程度なので、使用感はまた後日。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

この記事へのコメント