読書感想「かわうその自転車屋さん 8」

擬人化動物自転車漫画「かわうその自転車屋さん」の第8巻。

かわうその自転車屋さん 8 (芳文社コミックス) - こやまけいこ
かわうその自転車屋さん 8 (芳文社コミックス) - こやまけいこ

今回の表紙は銭湯。

表紙をめくると銭湯の鳥観図の中に多くの登場動物が紹介されているページが。

登場動物も増えてきたので初めてキャラクター紹介ページを作ったのだとか。

確かに、これ誰だっけ、、という動物もそろそろ出てくる、、、

あとがきに結構動物が増えてきてページに収まるだろうか、、という事が書かれていたけど、確かに、これだけじゃないですよね。
名前がついている動物だけでも漫画家の輪尾先生とか、元自転車便の対馬君とか、プロレーサーの有高とか、トラウマ自転車、、もとい、タイガーアンドホースのお二人とか、タンデム買ってもらった子供たちとか、、

今後何巻かに分けて紹介するのかな。
でも、その間にも多くの動物が登場、レギュラー化されていく、、、

作者もそろそろどんな模様だっけとか忘れかけている動物もいるとか、、w

その銭湯は2話目に出てくる。

サイクリングの途中で雨に降られた店長と常連たちと偶然出会った動物の家の銭湯。

ロビーには漫画が沢山あったりソフトクリームを売っていたり、、
案の定くつろぎ過ぎて動けなくなる動物たち、、

こんな銭湯行きたいわぁ、、w

羽沼君が通う大学で出張費だけをもらって店長が自転車の無料点検をした話も好き。

ほぼすべての自転車はタイヤの空気不足。
中にはフロントフォークが前後逆につけられた自転車も、、
でも、有料になる修理を「乗れるから大丈夫」と断る学生、、
店長は「直させてぇ!!」
分かるわぁ、、街中で異音を立てて走っている自転車を見かけると同じ事言いたくなるわぁww

劇中に出てきたサイクルラックを備えた神社。
自転車のマークの付いた御朱印帳。

巻末のSpecial Thanksの所に「下神明天祖神社」とあったので調べてみたら、このような神社本当にあるんですね。

https://twitter.com/kay_koguma/status/1219607348513099777

また、この神社を含むいくつかの神社でツールド御朱印なるものをやっているようです。

http://gosyuinsanpo.com/archives/4194


そのほかにはヨウコさんに思いを寄せる動物が現れたり、とある動物がけがをして自転車に乗れなくなったり、、

帯に書いてあった「雨が上がったら、また走り出そう。」という言葉。

直接的には2話で雨に降られた事を言っているのかもしれないが、けがをした動物や今の世の中に向けて言っているようにも思える。

たまたま今日は九州を中心に大雨で、私の住む関東も朝から雨が降っていますが、その雨だけでなく日本中に、世界中に降り注いでいる雨が上がるのが待ち遠しいですね。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント