映画感想(ターミネーター ニューフェイト)ネタバレ無し版

2に引き続き、28年ぶりにリンダ・ハミルトンがサラ・コナー役をやるターミネーター、「ターミネーター ニューフェイト」
予告編ではまさに、リンダ・ハミルトン、アーノルド・シュワルツェネッガーの実年齢の風貌での出演。
なんか、好きなんですよねぇ、俳優の加齢を物語の時系列に合わせて作る話。
「北の国から」とか、映画版の「スタートレック」みたいな、、

CMなどでも2の正当な続編といわれている通り、3,4の歴史とは整合性は取れません。
逆に言えば、2でのサラ、ジョン、T-800の活躍は功を奏したという事でしょう。

しかし、AIの暴走は完全に防がれたわけではなかった。
メキシコのとある町にターミネーターが送り込まれ、そこで暮らしていた少女、ダニーが狙われる。

人間側からも戦士、グレイスが送り込まれ、ダニーを守るが、ダニーに危機が迫る。

そこに現れたのは老婆と言ってもいい風貌だが、鍛え上げられた体を防弾チョッキで包んだサラ・コナーだった。

なぜダニーが狙われるのか、なぜ、サラはターミネーターの出現が分かったのか、、、

そして、CMにも現れる、アーノルド・シュワルツェネッガー演じる、T-800はなぜ存在するのか、なぜサラに協力するのか、、、

そして、どうやってターミネーターに決着をつけるのか、、


いやぁ、まずは「めっちゃ面白かった」ですよ。

2以降、T-800はもはや旧式。
今回の新型ターミネーターもT-800にとっても強敵。
シュワちゃんが居れば安心とはいかない。

攻撃しても攻撃しても復活する敵ターミネーター。
あの手この手で敵から逃れようとするサラたちに対して、敵ターミネーターもあの手この手で追ってくる。

この恐怖感は1よりも2よりも上かもしれない。

それだけに、T-800、グレイス、サラが共闘して倒した時には爽快感、安堵感が半端ない。


副題のニューフェイトのフェイト(Fate)は運命、宿命という意味。
運命というと多くの方はDestinyを思い浮かべると思うが、こちらはどちらかというポジティブな運命。
悪い運命はFateなのだそうだ。

この単語、2でT-800、ジョン、サラが古い仲間の所に戦いの準備をしに行ったときに、サラがテーブルにナイフで彫っていた言葉、"NO FATE"でも使われているもの。

2のこの時点では未来は変えられておらず、1997年8月29日に審判の日が訪れるはずであった。
そのことを悪く、変えられない運命とは思いたくないという思いから彫り付けたものなのだろう。
そして、サイバーダイン社の研究資料や1の時のT-800の部品を消滅させ、少なくとも審判の日を大幅に遅らせた。

しかし、終わらなかったFate、新しいFateという事だろう。

しかし、原題ではDark Fateとなっている。
変わったものの、やはり暗い運命なのだ。


でも、本当にめちゃくちゃ面白かったです。
おすすめです。

あと、エンドロールのバックの音楽。
おなじみのダダンダン ダダンのバックにガットギターの音が入っている。
最初の舞台がメキシコなので、それに合わせたアレンジだろう。

元々エンドロール最後まで見る派だけど、メキシコ風の音楽で最後まで楽しめました。

映画ポスター ターミネーター ニュー・フェイト Terminator: Dark Fate グッズ/サラコナー/インテリア アート おしゃれ フレーム別 /2nd ADV-両面
映画ポスター ターミネーター ニュー・フェイト Terminator: Dark Fate グッズ/サラコナー/インテリア アート おしゃれ フレーム別 /2nd ADV-両面

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事へのコメント

ゲンタロウ
2019年11月12日 08:45
まだ観てないから、こっちへコメントします。w

今更、2の正当な続編って・・・ 3,4、5が無い事になっちゃうなんて・・・
ジェームズキャメロンが復帰したからみたいですが、そんなら、3,4、5にも参加しておけば良かったのに。 とは思いますが、そのあたりは大人の事情でいろいろあるんでしょうね。 とは言っても、3,4,5のストリーが複雑すぎて良く覚えていないので、まあ、良いか(笑) 今週末には観る予定です!
2019年11月12日 10:33
ゲンタロウさんこんにちは、まぁ、色々大人の事情が有っての今作のようですが、今作のサラ・コナーは2以上にかっこいいし強いし、シュワちゃんも哀愁漂わせた演技、設定が良いです。
楽しんできてください。