shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画感想(機動戦士 ガンダムNT)

<<   作成日時 : 2018/12/02 00:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

映画の日なので早速見に行っちゃいました。

なんか、ガンダムがエヴァみたくなってきたぞ、、、、
ベジータ風に言うと

「サイコフレームによる超常現象のバーゲンセールだな」

って感じ、、、、


この作品のテーマは「命」と「魂」でしょうか。

カミーユから始まって、ガンダムのパイロットたちは死者や、多くの人の想いを力にして敵を倒してきた。
その最たるものがユニコーンなわけです。

ΖガンダムやダブルΖはサイコフレームは使っていなかったですが、それでもパイロットのニュータイプ特性によってそうした力を示した。
νガンダムやユニコーンについてはサイコフレームの力も借りてもっと大規模に人の意思を力に変えていた。
死者の想いすら力にしてきたから、サイコフレームに人の意思を吸わせれば人は不死になったと言えるのではないか、、、そう考える人が居てもおかしくないのだろう。

そう、そうしたことがこの物語の発端。

でも、それは不死なのか、亡霊なのか、、、、


そんな事を考えさせられながらクライマックスを迎え、死者の想いと共に戦う主人公ヨナをあの人が生者の世界に引き戻したシーンでは思わず涙が滲んできた。

まだ、お前はそっちに行くべきじゃないというのか、
想いは通じ合えても、死者の世界と生者の世界の超えられない壁がやはりあるよと言う事なのか。

頭書のとおり、やや「サイコフレームによる超常現象のバーゲンセール」気味なところも有りますが、話としては良かったです。


ジオン共和国領内に身をひそめるミネバが平和を強く求めながら共和国に意見する姿も中々良いです。
宇宙を平和に導いてください、ミネバ様。

最後に出てきた、あの人が乗っていたガンダムらしき機体。
あれもかっこよかったなぁ。

あと、スタッフロールの後、おまけ映像的な物有りますから、最後まで席を立たないように。


入り口でこんなものを貰いました。

画像


原画やセル画を入れる封筒をもじっているようですが、帰って開けてみるとこんなものが入っていました。

画像


画像


原画のレプリカと言ったところでしょうか。
あと、グッズの広告が数枚、、、


小説 機動戦士ガンダムNT (角川コミックス・エース)
KADOKAWA
2018-11-24
竹内 清人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画感想(機動戦士 ガンダムNT) shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる