shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書感想(できるできないのひみつ)

<<   作成日時 : 2018/09/11 21:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

この書名を見て「え?」って思ったあなたは私と同年代ですね。

1976年に刊行された学研の「ひみつシリーズ」まんがの一つです。

最近電子書籍で復刻されたので、幼少の頃愛読していた私は思わず購入してしまいました。





「日本に百階建てのビルを建てられるか」
「新幹線より速くて、そう音の出ない列車はできるか」
「地球のうらがわまであなをほって荷物を送れるか」

など、SFの題材になりそうなテーマを解説している子供向け科学学習漫画だ。

日本における最高層のビルの高さとか、新幹線の速さなどは当然1976年当時の数字となってしまうが、超高層ビルを建てることがなぜ難しいのか、300km/hを超えるような列車を走らせるのはなぜ難しいのかなどの解説は今でも通用する内容。
そして、こういう方法をとれば出来るのではないかと夢を残す。

40年ほどの時間を隔てて読んでみて、ほとんどの内容を覚えていたのに驚いた。
次のコマのセリフが頭に浮かぶのだ。
いったい何度この本を読んだのだろう。

私はこの本で、「ビル風」という言葉や、リニアモーターカーと言う物、日本から見て地球の裏側は南米である事など多くの事を学んだ。

最近、リニアモーターカーもついに実用化に着手したが、不要論も出ている。
でも、この本を読んで育った人たちにとってはリニアモーターカーはもはやロマンであり、実用性とか経済性とか度外視に実現を望んでいる人も多いのではないのだろうか。

そう思わせるほど、この本は私の魂の本だ。

そして、同じくらいの年代の人にはそういう人が多いのだろう。
だからこそ復刻されたと思う。

「できるできないのひみつ」にとどまらず、ひみつシリーズは電子書籍で続々復刻されるようだ。

あなたのソウルブックが復刻されるかもしれませんよ。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書感想(できるできないのひみつ) shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる