shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画感想(君の膵臓を食べたい(2017))ネタバレなし

<<   作成日時 : 2018/08/22 00:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

まぁ、病気で余命いくばくもない少女と、淡い思いを寄せる少年の、よく有るかわいそう物語と言えばそうなのだけれど、、、

私はヒロイン役の浜辺美波ちゃんを見たいのだ。



浜辺美波ちゃんを意識して見たのはドラマ「崖っぷちホテル」。

なんか変な訛りのある、妙にポジティブな、濃いキャラクタの料理人役をコミカルに演じていたのだが、それでも隠しきれない可愛さがこの子には有ると気になっていたのですよ。

調べてみると、この映画でブレイクしたらしい。

ヒロインらしいヒロインを演じている彼女を見てみたい。

そう思っていたら地上波でやるというじゃないですか、、、見ますよ。

さてさて、映画の内容に入りましょうか。

主人公の少年が病院で拾った日記は高校の同じクラスの人気者の少女の物だった。

親以外誰にも話していないという病気の事を知った少年に、少女は急に距離を縮めてくる。

この辺、少年目線で見るとドキドキするし、キュンキュンする。


お互いに恋人と認めないまま、恋人同然の付き合いをしていく二人。

あらぁ、どこまで行っちゃうのかしらと要らぬお節介のような目線で見てしまう私の眼は穢れているのでしょうか。

男には分かりづらい女同士の友情や、周りのやっかみに振り回されながらも時を過ごしていく二人。


そして、予想通りのような、予想外のような結末。

この辺はちゃんと伏線を蒔いて、ちゃんと刈り取っているそんな感じがしてよくできているなぁと感心。


美波ちゃん演じるヒロインがどんな想いで主人公の少年に近づいて行ったのか。

その辺も少年目線で描かれて謎となっているが、少女の「生」への考え方を含めた理由が有った。

一見、青春恋愛もの映画のように見えるが、意外と奥の深い映画だった。


きっちり泣かせてくれるところも有り、主人公のこれからの人生を応援したくなる。
そして、特に重篤な病気を持っているわけでは無い自分も、1日1日を大事に生きなければと思わせる。
そんな映画でした。

何より、もくろみ通り、浜辺美波ちゃんの魅力をじっくりと堪能できました。


君の膵臓をたべたい Blu-ray 通常版
東宝
2018-01-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



なんで、TVでこれをやっていたのだろうと思ったのですが。

浜辺美波ちゃん出演の映画が公開中という事も有るのですが、9月からアニメ版の映画「君の膵臓を食べたい」をやるのですね。



うーん、実写版とほぼ同じようなストーリーのようですね。
ストーリーを知っているだけにこれはこれで面白そうなのですが、、、

私は美波ちゃんが見たい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画感想(君の膵臓を食べたい(2017))ネタバレなし shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる