さらばトルネオ ユーロR(自動車の名義変更手続き)

諸般の事情により、トルネオ ユーロR(CL1)を手放しました。

最初は普通に中古車屋に売却するつもりでしたが、十数年前からの車関係の友人のYさんがFacebookで「H22Aエンジンに乗りたいなぁ」何て事をちょうどつぶやいていたので、「買う?」とコメントしたところからとんとん拍子に話が進んで買い取ってもらうことにしました。

中古車屋に売って、ユーロRの価値をわかっていない人の下駄代わりにされるよりも、価値をわかってくれる人に乗ってもらった方が良いですからね。

クルマの名義変更の手続きは書類だけ用意して、Yさんに手続きしてもらうことに。

こちらが用意する書類は以下の通り

  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • 印鑑証明書

譲渡証明書、委任状のフォーマットは国土交通省のWebページに有ります。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr1_000033.html

後は当然ですが

  • 車検証
  • リサイクル券
  • 自動車税納付証明書
  • 自賠責保険証

を用意。

クルマの値段は幾らにするか基準が分からないので、ホンダオートテラスに持ち込んで査定してもらった金額で譲渡。
いやぁ、車齢14年以上ともなると悲しい値段になりますね。


さて、クルマから荷物を全部おろして準備万端。

画像


画像


画像


元気でな。
可愛がってもらえよ。

画像


1万7千km位で買ったので、5万km弱の付き合い。


そして、約束の時刻にYさん到着。

書類の確認、代金の受け渡しの後クルマの引き渡し。

画像


元気でなぁ。

画像


ガラーーン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2015年08月02日 11:31
はじめまして。相棒との別れは悲しいですね。でも、次の相棒はいないのかな?
2015年08月02日 17:27
nas-nasさん初めまして。
次の相棒は当面無しです。

ま、いずれは買いたいと思っていますが、買い物くらいにしかクルマを使わなくなったので、たぶん軽自動車にすると思います。

ま、それでも多少こだわりは入れるつもりですが、、、

この記事へのトラックバック