子供の将来の夢

以下は日本FP協会というところが、「小学生『夢をかなえる』作文全国コンクール」なるものを行い、その内容から今の子供たちがなりたい職業をランキング化したもの。

小学生が将来なりたい職業
男子は「サッカー選手・監督」、女子は「医師」が
昨年に続き、それぞれ1位に。
https://www.jafp.or.jp/about_jafp/katsudou/news/news_2014/files/newsrelease20150305_1.pdf

サンプリング数が1000ちょっとと少ないのですが、まぁ、こんなもんなのでしょう。

振り返ってうちの息子(11)はどうでしょう。

どうも、将来なりたいものってのが無さそうなんですよね。

私が彼くらいの頃は確か、天文学者になりたいとか思っていたと思います。

4年生で天体の運行について習い、天文に強く興味を持ったからなんですが、、、

まぁ、息子も歴史関係には興味有りそうなのでそういう方面で何か職業が有れば良いのですが。


一つの見方としては、職業なんて、時代によって無くなったり新たにできたりするもので、小学生ぐらいで目指した職業にまっしぐらなのが良いのかわかりませんが。

私も熱しやすく冷めやすい性格なので、天文学者一直線というわけではなかったですがね。
(実際、天文学者になっていないし。)

でも、だからこそ、勉強も好き嫌いしないで、まんべんなくやって、これから新たに出てくる職業にも対応できるようにしておくというのがベストな方法なのかもしれません。

しかし、そんなできたお子様ははそうそういませんよね。
それに、いい高校に行っていい大学に行くのが将来なる職業への近道とも限りません。

正に今とは言わなくても、中学生、高校生くらいには自分がどんな職業で世の中に役に立つかを決めてほしいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック