ドア修理

ブログネタがたまっちゃったので、ガンガン行きますよ。

居間と廊下を隔てるドアの開閉が渋くなってきた。
以前は、軽く押すだけで最後まで手を添えなくてもちゃんとしまってくれたのに、最近締まりきらないことが多い。
更に、蝶番から軋み音もたまにする。

ということで、ドアを外してメンテしました。

三つある蝶番のうち一番下の軸だけが、なぜかべたべたとした汚れが付いている。
ははぁ、こいつが原因だなと、自転車用のパーツクリーナーを持ってきて掃除。

そして、いつもはシリコンオイルをさしていたのですが、重さ5kgは有る重いドアなので、こういう力がかかるところはグリスが良かろうということで、すべての軸にグリスを塗布。

画像


最初のうちはかえって動きが硬くなったような気もしましたが、何度が動かしているとグリスが馴染んだのか、いい感じになりました。

更に、

画像


この部分もオイルアップ。
ここは手や服が触れる可能性が有るので、シリコンオイルを塗布。

新品の頃に近い軽い動きを見せるようになりました。





SHIMANO(シマノ) デュラエースグリス(50g) Y04110000
SHIMANO(シマノ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SHIMANO(シマノ) デュラエースグリス(50g) Y04110000 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



いや、さすがにデュラグリスは使っていませんが、、

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック