エンジンオイル交換

前回の交換から約2,500km、1年半。
エンジンブレーキがやけにきつく感じてきて、吹け上がりが悪く、走っていて気持ちよくない。
ついでにシフト操作も渋くなってきた。

エンジンオイルをチェックしてみるとかなり汚れている。

こりゃだめだよなと言うとで、重い腰を上げてオイル交換してきました。

最初は費用を節減するために、自分で交換しようかとも思ったのですが、トルネオユーロRのH22Aエンジンのエンジンオイルは4.8L。
普通の一般消費者向けオイルは4L缶入りなので、2缶買って半端に残すとかいう事になるし、油圧ジャッキは持っているが、ウマは安物一つしかなく、その状態でクルマの下にもぐってドレインボルトを外すのは怖い。

どうせディーラーでやってもらっても5,000円程度だから、そうした材料費、工具台で足が出そうということで素直にいつも車検などでお世話になっているディーラーに入庫。

なんか、こんなこと毎度書いている気もしますが、本当にエンジンオイル交換はクルマのフィーリングを替えますね。

エンジンブレーキは穏やかになり、吹け上がりも気持ちよくなりました。

そして、エンジンオイルを替えたのに、なぜかシフト操作も軽くなるのですね。

たぶん、エンジンオイルが劣化している状態ではアクセルを離したときの回転落ちが早く、シンクロがたくさん仕事をしないとギアが入らないのでしょうね。
(と、思ったけど、ミッションはエンジンから見てクラッチの先だからあんまり関係ないかな? 2015/3/3 追記)

ということで、クルマはだいぶ気持ちよくなりました。


で、オイル交換待ちの間、

画像


GRACEを眺めたり

画像


JADEを眺めたり。

まぁ、JADEは思っていたよりお高いクルマだったので、次期車両候補からは外れているのですが、、、

GRACEのシートはなかなかホールド性がよさそうな、セミバケット風のシートで良い感じ。

後はGRACEとN ONEのカタログを勝手に頂いて、眺めすがめつ作業が終わるまでの時間を過ごさせていただきました。

そうか、N ONEってターボ付きも有るのか。
それは迷いそうだなとか、、、

でも、今一番乗ってみたいのはマツダ デミオのディーゼル車だったり、、
MT車も有るし、ディーゼルはトルクが有るので、その加速感を味わってみたい。

そうそう、知り合いのshigemixさんが1日試乗して来られたとのことなので、その様子を書いたブログのリンクを貼っておきます。
興味のある方は読んでみてください。

http://blog.goo.ne.jp/shigemix24/e/2722e35d4372de5bb3e4aaa7c52cbf97














ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック