今月のSDガンダム(ガンタンク)

今月はこれ。

画像


古めのキットですが、

画像


このフォルムがかわいくて、かつ、アニメ設定よりこれくらい背が低い方がリアルじゃない?と思ったのです。

あと、今回は彩色で今までやったことのないことに挑戦してみようかと思ったのです。

それは「汚し」。
ウェザリングとも言いますね。

これまで作ったSDガンダムは劇中では主に宇宙で活躍した機体が多く、宇宙じゃ汚れないよなぁ、、というので、ポリシーを持って汚しを避けてきたのですが、やっぱりやってみたい。

それには地上で活躍した機体が似合うだろうと。
それならガンタンクだろうと。

なので、これを使って、徹底的に汚すつもりだったのですが、、、、



さて、今回はお道具箱が変わっています。

画像


これ、本来は息子の学校に持っていくお道具箱として買ったのですが、学校の机の大きさに合わず、使われずに放置されていたものなのですよ。
これ、プラモ道具の箱にちょうどいいよなぁと、頂いてしまったのです。


本題に戻って、キット内容は。

画像


予想はしていたけど、部品点数少なっ!

画像


説明書もいつもより絵が大きいですよ。

大まかに言って7工程でできてしまうらしい。

画像


え、シールこれだけ?

画像


パッケージにパイロットも乗っているよって書いてあるけど、、、

画像


これですか、、、

これをパッケージの精度で塗れと、、、



古いキットなので、最近のものに比べてゲートが太め。
いちいちゲート処理をしないと結構目立つ。

ということで、結構手間をかけつつも、45分ほどで完成。

画像


ポージングもへったくれもないない代物ですが、、

画像


画像


ゲート処理しなければ30分くらいでできちゃうんじゃないか?

とりあえず素組で、シールも塗装もしていません。

あ、土台が前後逆だ、、、

画像


これが正しいです。
後ピンな写真ですが、、、

で、汚しの前に基本の塗装ということで、黄色だけ塗装したのがこちら。

画像


画像


私の装備と腕ではこれが精一杯ですよ、、、



これを眺めていて、キャタピラを最近お気に入りのメタルブラックに塗りたくなって、、、

画像


お、いい感じ。

画像


ガンタンク、フルバーストモード!(違)

なんか、これはこれで気に入ってしまい、汚すのが惜しくなってきました、、、

うーん、どうしよう。

腕やキャノンも塗りたくなってきたなぁ、、、


まぁ、ぼちぼち楽しんでいきますか。


BB戦士 ガンタンク (221)
バンダイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BB戦士 ガンタンク (221) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック