SHURE SE215SPE-A vs SONY MDR-EX510

さて、耳もSHURE SE215SPE-Aに慣れてきたころなので、ここで、前に使っていたSONY MDR-EX510と再比較。

両者の実売価格は、SHURE SE215SPE-Aの方が1000円~2000円位高い程度。

使用機材はiPod第3世代+Fiio E11

画像


比較に使った曲はEvery Little Thing 「蓮 -れん-」

MDR-EX510で聴くと

画像


音場がSE215SPE-Aに比べて狭い。
大体160°位の範囲から聞こえてくる感じ。

音のバランスがやや高音寄り。
しかも、サ行の声がやや刺さる感じ。

うーん、もっと音のバランスの良いものと思っていたのですがね。
音場がせまめなので、なんとなく窮屈な感じの音に聞こえてしまう。

試しにiPodに直差して聴いてみると、サ行の刺さりがなくなり、聴きやすい。
でも、E11を通した方が音に潤いがある。


SHURE SE215SPE-Aで聴くと

画像


音場がEX510に比べて広い。
180°の範囲から聞こえてくる感じがする。

一歩前に出てきて演奏されているような感じ。

低音もしっかり出ている。

これでも、引き締まった低音が気に入って買ったので、こんなに出ているとは思わなかった。

こちらも試しにiPod直差しで聴いてみると、同じように聴きやすい感じにはなるが、ちょっと毛布を掛けたような音になる。
やっぱり、ポタアンを導入した意味は有った。


音場に差があるので、相対的に解像度もSHUREの方に軍配が上がる感じです。

うーん、EX510に慣れた耳でSHUREを聴いてもそんなに違った気がしなかったのですが、これは大きな差。
もう、EX510には戻れない耳になってしまいました。






CHANGE(初回限定盤)(DVD付)
avex trax
2010-03-24
Every Little Thing

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CHANGE(初回限定盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック