eイヤホンに行ってきました。

昨日、秋葉原にあるeイヤホンという店に行ってきました。
まぁ、その業界では有名な店みたいなんで説明不要かもしれませんが、ヘッドフォン、イヤホン、ポタアンなど、ポータブルオーディオを中心に扱ったお店で、試聴ができることで有名なので行ってみました。

何が目的って、2週間前に買ったばかりのADLのドックケーブルがもう断線しちゃったのですよ。
なので、代わりの物を買おうと思って、、

事前に地図をちゃんと見ていなかったのでやや迷いつつも、何とか店に到着。
噂通り、ヘッドフォン、イヤホンの試聴機がずらり、、

ポタアンコーナーに行くと、おお、ケーブルも試聴できる、、

試しに値段ほぼ度外視でいくつか聴いてみると、確かに違う、、、
ひぇぇ、たかが数センチのケーブル一本でこんなに違う世界なのか、、、

しかも、単純に、高いから良い音、安いから悪い音と言うものでもないからややこしい。
やっぱり、自分の「好み」に合っていることが一番だから、
他の人は1万円のが良いというかもしれないが、私は5000円のが良いと思うかもしれないのだ、、

3000円位で結構いいのも有ったけど、今日私はこれを買いに来たのだ。





ケーブルが横だしなので、かさばらなくていいと思ったのだ。
試聴ケーブルに同じくFiioのL3が有ったので聴いてみると、ややすっきりした音で悪くなかった。

もう、今回の事でケーブルは消耗品と思ったからあまり高いものに手を出したくなかったし、、
でも、もうちょっと値段するのも良いなぁ、、、

いやいかん、ここに居ると金銭感覚おかしくなる、、、

大体、周りを見渡すと、ポタアン売り場にかかわらずポタアンを持っている人ばかり、、
イヤホンコーナー行ったって、iPodに直にさしている人なんてほとんどいないよ、、

ああ、危ない世界だ、、とっととL9買って帰ろうと思うが、陳列棚に見当たらない。
店員に訊いてみると品切れで8月末まで入ってこないという、、、
なに、人気なのか?

中古コーナーを見てみると、なんと、L9が990円で有るじゃないか。
完動品とあるし、見た目も新品同様。
これで良いやと購入。

画像


すっきりする、、

かろうじて聴けるADLのケーブルと聴き比べてみると、全体にすっきりした音だが、低音はしっかり出ている。
うん、良いんじゃない。

しかし、あれですね、一口にポータブルオーディオと言っても、DAC、ケーブル、アンプ、イヤホンという構成品、それぞれの性格をトータルで選ばないと訳が分からない音になってしまいますね。
単純に良い音聴きたいじゃなくて、高音がどうで、低音の出具合がどうで、どんなジャンルの音楽を聴くからこんな音を求めているというのをはっきりさせて、それに合った構成品を選んでいかないといけないなぁと思った今日この頃でした。

ついでに試聴した1万円くらいのDENONのイヤホン良かったなぁ。
ライブ感半端ないってポップが付いていたけど、まさにそんな感じ、、
ちょっと、DENONをバカにしていました、、

ああ、危ない危ない、、あの店やばいわ、、

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック