船の科学館に行ってきました。

前回の記事の通り、船の科学館が休館するという事で、ひろくん(7)を連れて行ってきました。

画像


新橋駅前のD51の動輪前で記念撮影。

画像


ゆりかもめの駅前でも撮れと、、、
いきなりおのぼりさんモードです。

で、ゆりかもめに揺られて。

画像


到着。

船の科学館駅ですべての親子連れが降りたようです。

画像


画像


アッガイ?(笑)

画像


入場券売り場は盛況。
みんな私と同じように最後の船の科学館を見に来ているのですね。

画像


中も混んでいます。

画像


画像


画像


画像


画像


30年前に私が魅了されたのは、これらのクオリティの高い模型群だったのかもしれません。
今見ても素晴らしいです。

画像


画像


画像


大和前期型

画像


大和後期型。

画像


耐ビームコーティングの霧島(嘘)

画像


画像


ラジコン船で遊んで。

画像


無線機をいじって。

画像


B・A・K・A・AAAAAAAA

画像


ブリッジからの眺め。

画像


本物レーダー映像。

画像


機関室と連絡を取るひろくん。

画像


画像


画像


画像


さて、お昼の時点で一通り見終わってしまったので、、、

「車の博物館行くか?」

「行く行く」

画像


ま、正確にはショールームなんですが、、

画像


トヨタ車には興味ないのですが、、、

画像


画像


この車は気になりました。

LEXUS IS250

画像


センチュリーのスイッチパネル。
全部日本語表記なのがこの車のユーザー層を忍ばせます。

さて、ひろくんがこれをやりたいというので、、

画像


しかし、身長135cm以上という制限があるため、私がジュニアシート代わりとなり、ひろくんをひざに乗せてプレイする。

それでもひろくんはペダルに足が届かないので、ひろくんハンドル担当、私アクセル、ブレーキ担当でスタート。
何とか制限時間内に1周はできました。

さて、ヒストリカル・ガレージに行こうとしたのですが、自動運転の電気自動車はやめてしまったようなので歩いていくことに、、、
えーと、こっちだったかなと、歩いていくと、

画像


「これ、乗りたい」

えー、幾らよ、、、
と入り口まで行ってみるが値段が書いていない。
奥に券売機が有るのでそこまで行くしかなさそうだ、、、
えー、ひとり900円?!
でも、ここまで入ってしまうと出にくいもの、、、

罠にはまった感を強く感じながらも乗せてやることに。

画像


画像


「これに、お母さんと二人だけで乗ったことあるんだよ。」

「ああ、デート?」


ゴンドラをつるしている軸の写真。

画像


なるほど、ああいう仕組みで電力や信号を地上とやり取りしているのね。

画像


で、ヒストリックガレージを探してしばらく彷徨った挙句、まったく逆方向だったことに気付く、、、

くっ!、最初からわかっていれば観覧車の罠にはまることもなかったのに、、、

で、そのヒストリックガレージはビーナスフォートを抜けたところ。
男二人でここを抜けるのはなんかこっぱずかしいですな。

でもひろくんは、昼になったり夜になったりする天井に感動しているようでした。

「ここもデートに良いんだよ。」

と将来の潜在顧客を増やしておきました。

画像


最近は乗っていい車が有るのですね。

これはメッサーシュミット

画像


パブリカ?だったかな。

画像


ローライダーご用達インパラ。

画像


鈍い光を放つデロリアン。

画像


あ、ルイージだ。

画像


カーズ ファン垂涎の映像。

画像


F1の皮。

画像


F1のハンドル。

画像


画像


さて、そろそろ帰ろうか。

帰りは船。

画像


画像


ひろくん、何を想う。

画像


画像


画像


さて、帰ってきて宿題の絵日記を書くひろくん。
なんか、メガウェブの事しか書いていないんですが、、、

この記事へのコメント

shigemix
2011年09月23日 01:29
父子で1日歩き回りましたね~
素敵なパパですww
観覧車の値段には足元見てる感がありますが最近のMEGAWEBはなかなか面白そうですね。
メッサーの後にあった2CVが気になります!!!
僕も行きたくなってきました。

2011年09月23日 08:06
私の両親は、出不精な母に対して、父はよく色んな所に連れて行ってくれて、それらが良い思い出になっているので、そんな父の背中を追っているのでしょうね。
shigemixさんも良いお父さんになってくださいね。

ヒストリックガレージはトヨタ車に限らず、名車と呼ばれた車を置いていますから、車好きならだれでも楽しめますよ。

この記事へのトラックバック