伊豆 熱川に行ってきました。

今回はだいぶ行き先が遠いので、

首都高-東名-小田厚-箱根新道-伊豆スカイライン

とほぼ自動車専用道で行きました。
ただ、この中で、箱根新道は無料。
恒久的に無料になったそうです。

という事は、ターンパイク使う人いなくなっちゃうんじゃないの?
箱根新道がよっぽど混むとか、男は黙ってターンパイクっていうような人でもない限り、、、

さて、宿からの景色。

R0012218
R0012218 posted by (C)t.shige

R0012219
R0012219 posted by (C)t.shige

今回の宿は、諸般の事情で安いだけが取り柄のような安宿で、今月末に借地権が切れるので閉館するというようなところ。
なので、備品も古い、、

R0012224
R0012224 posted by (C)t.shige

ダイヤル式の電話機に興奮する21世紀生まれ。

R0012226
R0012226 posted by (C)t.shige

ブラウン管式TVのアナログなノイズも懐かしい。
このテレビは後にアンテナ配線の不備が発覚し、私に修理され、きれいな画像を得ることができた。

夜、月光に照らされる海。

R0012435
R0012435 posted by (C)t.shige

翌日は、熱川から少し南下したところにある、伊豆バイオパーク改め伊豆アニマルキングダム

バイオパークと名乗っていた頃に一度訪れていたのだが、改修されたという事だし、近くだしという事で行ってみた。

R0012252
R0012252 posted by (C)t.shige

R0012256
R0012256 posted by (C)t.shige

さて、どこ行こうか。

以前は、動物の飼育ゾーンの中をバスが走っており、サファリパーク的な感じだったのだが、、、

R0012260
R0012260 posted by (C)t.shige

かつてバスが通っていた辺りが遊歩道となった。

R0012265
R0012265 posted by (C)t.shige

なんかくれ!

R0012267
R0012267 posted by (C)t.shige

俺にもなんかくれ!

と、物欲しげな動物たちの間をすり抜け。

R0012269
R0012269 posted by (C)t.shige

物憂げな豹の前を通り、

R0012272
R0012272 posted by (C)t.shige

ゲンゴロウを観察し、

R0012279
R0012279 posted by (C)t.shige

崇め奉られている象の糞を見せられ、

前回来た時に、その大きさに驚いて餌をあげられなかったキリンにリベンジするという事で餌を購入。
人参が何本かあったので、まずは

R0012282
R0012282 posted by (C)t.shige

小鹿に一本。

R0012283
R0012283 posted by (C)t.shige

ヤギに一本

とここで、ひろくん怖気づく、、、

R0012284
R0012284 posted by (C)t.shige

キリンじゃなくて、小型のシカの仲間ムフロンにあげるんだと言い出す。

「怖くなったんだろう、、(^^)
 キリンの前まで行って、やっぱりだめだったら、
 ほかの動物にあげたら?」

と言ったらやる気になったようで、、、

R0012285
R0012285 posted by (C)t.shige

やった、できました。

R0012286
R0012286 posted by (C)t.shige

ムフロンの真似、、、だそうです、、、

R0012292
R0012292 posted by (C)t.shige

これは、ドグエラヒヒという猿の赤ちゃん。

ひろくん、なぜかこのヒヒが気に入ってしまったようで、しばらく檻の前から離れない。

R0012295
R0012295 posted by (C)t.shige

アニマルゾーンは一通り見たので、プレイゾーンに行こうという事で向かうと、猿山があるというので、そこでも張り付く。

R0012316
R0012316 posted by (C)t.shige

R0012318
R0012318 posted by (C)t.shige

R0012320
R0012320 posted by (C)t.shige

R0012319
R0012319 posted by (C)t.shige

プレイゾーンでは、一つだけ乗り物に乗せてあげるという事で、カートなどの乗り物を希望するが、ひろくんにはまだ身長が足りず、自分で運転できないので、それではつまらないという事で結局観覧車に乗ることになった。
6歳以上は一人でも乗れるとの事だったので、経費節減のためひろくん、一人観覧車。

R0012323
R0012323 posted by (C)t.shige

ここで、また、アニマルゾーンに戻り、レストランアニマルキングダム へ。
ここでは、ホワイトタイガーとライオンを見ながら食事できる。

良い席が取れれば、

R0012371
R0012371 posted by (C)t.shige

R0012375
R0012375 posted by (C)t.shige

この至近距離で猛獣を眺めながら食事ができます。

R0012385
R0012385 posted by (C)t.shige

R0012386
R0012386 posted by (C)t.shige

ホワイトタイガーの肉球。
汚れてますが、、、

この日は早めに宿に帰ってホテルのプールでひと泳ぎ。

お見苦しい写真だらけなので掲載は控えさせていただきます。

翌日、再び箱根経由で帰宅。

R0012444
R0012444 posted by (C)t.shige

なんか、最近、ここに来るときはいつも天気が悪い。

しかし、箱根の山を超えるとさらに天候が悪化。
ワイパー最速にしても追いつかないほどの雨。
どうやら、記録的な雨だったらしい。
東名を抜ける辺りまで激しい雨が続いた。

横浜辺りでいつものように若干混んでいたが、渋滞と言うほどの混雑もなく比較的スムースに帰ってきました。

(写真はすべてリコー CX3で撮影。写真をクリックすると、最大、原寸大の写真が見られます。)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック