CL1エンジン不調?

車検から帰ってきたCL1(トルネオ ユーロR)。
なんか、エンジンがおかしい。
エンジンが十分温まった状態でアイドリングしていると、エアコンが切れた瞬間など、回転が落ちるとエンジンが止まりそうになる。

これで、一つ思い当たることが、、
車検の項目の中で、点火プラグの点検がある。
これで、点火プラグを一つずつ点検してくれればいいのだが、まとめて点火プラグを抜いて点検し、順序ばらばらに戻されている可能性があるのだ。

以前、自分でこんなことをやったことがある。
一度点火プラグを新品に交換した後、古い方の点火プラグに戻した。
すると、1気筒くらい失火しているのではないかと言うほどエンジンが震えて、とても走る気になるような状態ではなくなってしまったのだ。

今回の症状もその時と似ている。
以前やったことがあるのは、新品に交換してからしばらくしてからだったので、外気に触れて電極が酸化してしまった可能性もあるのだが、それ以後、使い込んだ点火プラグは、元の気筒に戻さないと不調になると思っている。

だが、それを論理的に主張できないし、私の車に固有な癖のようなものかもしれないし、元に戻そうとしても、最大4の階乗分の試行錯誤をしなければならない。
そもそもそろそろ交換しようと思っていたので、自分で新品に交換した。

その後、昨日40kmほど走ってみたが、頭記のような症状は出なくなった。

交換時にこんな仕掛けをしておいた。

画像


熱で消えてしまうかもしれないが、プラグに番号を書いておいた。
1番のプラグを1番の気筒に、2番のプラグを2番の気筒にと入れていった。
これなら、今後の点検や車検でプラグの順番を乱されても指摘できるし、元にもすぐ戻せる。




この記事へのコメント

2011年08月22日 23:24
エンストしたら嫌ですよね~(^^;
『配線系?』とも思ったのですが、
プラグ全とっかえで再発しないので
あれば、プラグの問題だったのでしょうか。
確かに原因がはっきりしないのは釈然と
しませんが『一先ずヨシとするか』ですね。
2011年08月22日 23:41
そうですよねぇ、
ひとまず良しとしてますが、プラグコードもそろそろ交換した方が良いのかなぁ、、
shigemix
2011年08月23日 01:11
取り合えず改善して良かったですね。
番号付けなかなか面白い作戦ですね~
2011年08月23日 08:22
shigemixさんどうも。
アイドリング回転数が低すぎなのかなとも思いましたが、いまどきアイドリング回転数のコントロールもコンピューターですよねぇ。

点火プラグを付ける時は、L字型の電極の向きも気にする人もいるようですが、そこまでは気にしないことにしました。(^^)

この記事へのトラックバック