F1 トルコGP

タイトルと全然関係ないけど、実家に振り込め詐欺の電話が掛かってきたらしい。(実は2回目)

まだ、そんな事やってる奴いるんですねぇ、、、

皆さんもお気を付けください。


ちなみに、一回目は、私が不倫して相手への慰謝料が必要という設定だったらしいですが、親はまったく信じず、

今回は、会社の金を使い込んだという設定で、信じそうになったらしい。


おいおい、何で、女がらみは信じないで、金がらみは信じるんだ>家の親






で、F1の話。

なんか、もう、ご覧のとおりでございますって感じで、最近F1の事、書く気がうせてたんですが、、

まぁ、バトンの快進撃は、私はうれしいですよ。

BAR時代から、やれば出来る子だと思ってたから(去年まではまじめにやってなかったんかい!)、やっと、実力が発揮できる車に乗れてよかったねという感じです。

今年は彼のキャリアの中で最高の一年になりそうですね。
ルーベンス叔父さんは今回は、散々でしたね。
最終的にはワールドチャンピオン争いでも1-2フィニッシュして欲しいです。

一貴も不運でした。
って言うかかわいそう、、、
折角ポイント圏内走ってたのに、タイヤ交換のミスでタイムロスなんて、、、、

F1雑誌を見ると、ベッテルがスタート直後にミスしなくてもバトンに抜かれていただろうなんて書いてありましたが、(本人もそのようなコメントをしたらしいですが)セカンドステイントの追い上げはすごかったですよ。
さすがのバトンもちょっと気を抜いたら抜かれててもおかしくなかったくらいの猛追でしたね。

ブラウンファン、バトンファンじゃない人にとっては、ベッテル、ウェバーがもうちょっと頑張ってくれたほうが面白いのでしょうけど、バトンファンの私としては、もう十分ハラハラさせられてますから、もうちょっとおとなしくしててください。(^^;

次回は、イギリス。
あ、またバトンが優勝すれば、バトンは初の母国グランプリ優勝だ。
がんばれー

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック