試乗メモ(Honda インサイト ZE2)3回目

家族旅行に合わせて、インサイトをレンタカーで借りてみました。

shigeの試乗記を読む前にお読みください。

画像


色はたまたま私のお気に入りのポリッシュドメタルメタリック。
今回の旅行中、インサイトを2台見かけましたが、2台とも今回借りた車と同じポリッシュドメタルメタリックでした。(^^;
インサイトのWebページで見ると、ポリッシュドメタルメタリックは、アラバスターシルバーメタリック、スペクトラムホワイト・パール に次ぐ3番目に人気のある色のようですが、一日に2台も見るとは、、


まず、走り出して、街中を抜けて国道を通り、高速に乗ってSAに止まっての感想は、
「トルネオユーロR(CL1)と比べて、不思議なくらい違和感が無い」
でした。
以前の記事に書いたように、着座位置が結構低めなので、まず、その辺で運転席からの風景がCL1とあまり変わらないというのが大きいのでしょう。
ハンドルも軽すぎず、程よい重さなのも違和感の無さの原因でしょう。
車幅、車長の感覚もCL1に似ていて、狭い道や車庫入れでもあまり神経を使うことなく運転できました。

トルコンの無いCVTもマニュアル車の加速感覚に近いのかもしれません。
オートマ自体も頭がよくなっているのでしょうね。
やっぱり、パドルシフトは要らないかなという気になりました。

でも、リアウィンドーとエクストラウィンドーの間の仕切りはやっぱりちょっと邪魔ですね。
ちょうど、後続車のライト付近になるので、夜はまぶしくなくて良いですが、ウィンカーが見えないので、車線変更時はドアミラーで後続車のウィンカーを確認しないといけません。
その分、ドアミラーが大きめで見易いです。

今回、基本的にECONモードONで走っていました。
以前の街中などでの試乗では、ECONモードON/OFFでの違いがよくわからなかったのですが、高速道路での巡航では、はっきり違いが分かりました。
やはり、ECONモードを切ったほうがアクセルレスポンスは良いです。

高速道路で巡航中、前の車が抜けた時などに前の車との車間を詰める場合に顕著で、かすかにアクセルを踏みましただけではあまり加速しないので、今年のF1のKERSボタンよろしく、ECONスイッチを押してOFFにしてからアクセルを踏み増すと気持ちよく加速してくれます。

大きな加速を得たい場合には、シフトをSモードにするという手も有りますが、エンジン回転数が1000rpmから2000rpm位上がって、アンビエントメーターが真っ青になるので、車間をつめる位に使うには燃費的にもったいないですね。

まぁ、その分深くアクセルを踏めばいいんですがね。

でも、追い越し時はSモードに入れたくなります。

ECONモードでは確かにアクセルレスポンスはやや落ちますが、全体としてスピードコントロールはしやすいと感じました。
前走車に追従することに集中できて、あまり、追い越し車線に出ようと思わせない車ですね。

一方、プリウスって、高速では追い越し車線でしか見かけたこと無いのですが、何なんでしょうね、、

インサイトはもちろんエコな車ですが、それなりに踏み込むとそれに十分答えてくれる車でもあります。
今回の旅程は高速道路と平地の一般道がほとんどで、実は一番試したかった山道がほとんど無かったのですが、一箇所だけ登りのヘアピンカーブが有りました。
こういうところはパワーが無いと辛い場所ですが、モーターのアシストがよく効いているのか、思いのほかグイグイ登ってくれました。

足はやや硬すぎかなと思いました。
高速道路くらいのきれいな路面なら、路面の状態がわかりやすくて私好みなのですが、アスファルトの表面がはがれかけている位荒れた路面だと、路面を捉え切れていないような感じがしました。
そのくせ、ロールはやや大きい。

ですが、ハンドル操作に対して素直に向きを変えてくれる感じはしますので、ハンドリングと言う面で見ればよく出来た足回りと思います。


減速時、まずシフトダウンと言うのが私の運転スタイルで、インサイトでもブレーキを踏むより、Lに落としたほうが回生が効いて良いのではないかと思っていました。
しかし、メーターパネル左端の、ASSIST/CHARGEメーターを見ていると、Lに入れるよりブレーキを踏んだほうが回生するようです。
また、Lのまま止まってしまうと、アイドリングストップしないと言う現象も確認できました。

マニュアル車乗りの人には、私のようにブレーキよりもシフトダウンで減速する人は多いと思いますが、インサイトに乗ったら、その考えを捨てて素直にブレーキを踏んだほうがよさそうです。

あと、Dで停まって、Pに入れるとエンジンがかかってしまうというのも発見しました。
オートマに乗りなれている人は、信号待ちでPに入れる人も多いと思いますが、このくせも改めたほうがよさそうです。


さて、そのブレーキですが、深めにブレーキを踏むと、ちょっと粘りつくようなブレーキフィールになります。
どういうことかというとブレーキリリースと回生の解除に若干のタイムラグがあるのです。
なので、深めにブレーキを踏んで、ぱっと離すと、一瞬減速Gが残って、ブレーキパッドがローターに張り付いたかのような感覚になります。

ただ、深めに踏んでも、徐々に踏力を弱めていくような丁寧なブレーキングをすれば、あまり気になりません。
少なくとも、シビックハイブリッドで感じたような、減速Gの抜けが悪くてカックンブレーキになるような感じはありません。


さて、エアコンですが、ECONモードにするとエアコンが弱くなります。
今回、5月とは言え天気が良かったので、ちょっと暑かったです。
インサイトのエアコンはモーターの重さを嫌ったのか、プリウスのような電動ではなくて、エンジンで駆動する方式。
その為、夏場の燃費を心配されていますが、今回の気温では停車時にエアコンを動作させるためにアイドリングストップしないと言うことは有りませんでした。


さて、問題の燃費。

画像


往復で359km走って、22.2km/L

最初のうちは、車に慣れていないことも有りますし、往きの高速に乗る前に渋滞に巻き込まれた事も影響しています。
それに、ところどころで、加速性も試したくて、アンビエントメーターを真っ青にしていますし、そもそも、燃費スペシャルの運転ではなく、どちらかと言うと周りの流れに乗ることを重視した運転です。

さて、インサイトはエンジンを切るたびに運転のエコ度を評価してくれますが。

画像


頂きました。葉っぱ五つです!

全旅程で悪くても4つ半でした。

画像


こんな画面があり、アクセルを深く踏み込むと、中央の線から右にバーが延び、減速すると左にバーが延びるのですが、両端の網掛け部分に掛からない程度に運転していれば、葉っぱ5つはもらえるようです。

元々、低いギアで薄くアクセルを開けるのが好みの私には高得点を出しやすいようです。
ポンピングロスを考えると、高いギアで大きくアクセルを開いたほうが燃費にいいという説も有るので、実際のところどっちのほうが良いのかよくわからないですが、、

もし、インサイトを買うとしたら、ティーチング機能の付いたインターナビが折角だから欲しいなと思っていたのですが、私には不要な機能のようです。( ̄ー ̄)



さて、実用燃費も確認したくて、回りの流れに乗る事を優先しつつも、アンビエントメーターが緑になるように極力努めて運転していたのですが、折角だからと、帰ってきてから家の近所を少し回ってから返しに行きました。

それで感じたのは、アンビエントメーターを無視すればかなり走りが良いということでした。(^^)
加速感、ブレーキング、ハンドリング、全てにおいて気持ちが良かったです。

そうしたら、葉っぱ3つ半になっちゃいましたがね、、(^^;


ハンドル右側のスポークについている「i」ボタンで、画面切り替えが出来ます。

画像


ECOガイド

画像


エネルギーフロー

画像


平均燃費

画像


推定航続可能距離

画像


平均車速

画像


走行時間

画像


現在と、過去3回の燃費グラフ

エネルギーフローメーターが中々面白いです。
アクセルの踏み具合や道路の勾配によって、ガソリンを使ったり、モーターがアシストしたり、充電したりと言う状況が見られます。

まぁ、帰りには飽きてきましたがね、、(^^;



さて、次は後席の妻の感想。
背もたれが立ち気味で寝にくいとのこと。
また、後席に三人乗車はきついかもとの事。
座面は十分な広さがあるものの、上に行くほど幅が狭くなるので、中央に寄って座る事になるので、きついかもと言う事です。

前席のヘッドレストはちょっと前に出っ張りすぎていて邪魔ですね。
背もたれを寝かせ気味にして、深く寄りかからなければあまりに気にならないかも。





チョロQ ハイブリッド QR-05 リモコンタイプ Honda インサイト
タカラトミー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

トミカ No.20 Honda インサイト 箱
タカラトミー
2009-09-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



トミカリミテッド 0115 Honda インサイト
タカラトミー
2010-01-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

2009年05月04日 17:05
こんにちわ~
前の記事で載せてらしたインサイトは
レンタカー借りられたんですね!
てっきり箱かえかと(笑)
このボディーカラーいい色だなぁ~
最近の車この感じのボディーカラー
増えてるような気がするんですが~
燃費はまずまずみたいですね、ハイ
ブリット車だけにエコ運転を誘導す
る機能があるんですね~ こういう
機能があると常に意識しすぎそうで
す。シートはshigeさんの満足できる
レベルでしたか?長距離だとシート
は気になるもので…

2009年05月04日 19:58
確かに、燃費運転を意識させられますが、楽しんで燃費運転できる車ですよ。

シートは、往きはちょっと疲れる感じもしたのですが、帰りは大丈夫でした。
ヘッドレストがちょっと前に出っ張りすぎで邪魔な感じはしますが、まぁまぁ良いんじゃないでしょうか。

この記事へのトラックバック