2009年 F1 バーレーングランプリ

以下には F1 バーレーンGP 決勝の結果の一部が書かれています。

まだ、結果をごらんになりたくない方は以下をご覧にならないことをお勧めします。





ネタばれ注意

ネタばれ注意

ネタばれ注意

ネタばれ注意

ネタばれ注意







決勝の結果を見たら、ありゃ、トヨタの初優勝を許しちゃうかな、、と思ったけど、、
蓋を開ければさすがのブラウンですね。

序盤、トヨタの後ろを走るバトン。
割と距離が開いていて、蓋をされていると言う感じでもなかったので、トヨタの2台がピットイン後のバトンのアタックで果たして差を詰められるかと思いきや、バトンのビットアウトは、悠々1位を維持。
そのまま差を広げてフィニッシュ。
車も相変わらず速いし、戦略もぴったりはまった感じですね。
なんだか2005年ごろのフェラーリをみているようでした。

戦略を変えて3ストップとしたバリチェロも表彰台こそ逃したものの、ポイントを稼いで何とかポイントランキング2位を維持。
コンストラクターはもちろんブラウンが一位。

現在、ブラウンが50ポイント、2位のレッドブルが27.5ポイントだから、倍近いポイントですな。
いいぞいいぞ。

しかし、コンストラクターの上位3チームがブラウン、レッドブル、トヨタとは、、、
本当に今年は凄いことになってますね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック