プラレールレイアウト例(2009/04/15)

こんなところを見ていたらふとひらめいて、こんなのを作りました。

画像


坂曲線をつなげて、橋脚2段分登っています。
坂直線2本つなげて下ります。

坂曲線Bで登って、坂曲線Aでさらに登ろうとすると、BとAのつなぎ目が凸と凸になってしまうので、8の字ポイントレールを凹凹レール代わりに使っています。
そうすると、他のところで凹凹になってしまうので、ここに、8の字ポイントレールの片割れを使って凸凸レール代わりに使用。

1/4直線レール欲しいなぁ、、、

右回りに走らせると、坂直線2本分のダイナミックなくだりが楽しめます。
左回りに走らせると、直線で登って、曲線を下り降りると言うジェットコースターのような走りを楽しめます。

左回りのほうが、ポイントを押し広げるように走るので、線路の外に飛び出してしまう心配が無くて安心してみていられます。(^^)

あ、右回りのときはポイントを逆にすれば良いのか、、


プラレール 1/4直線レール Rー20
タカラトミー
1997-05-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



プラレール ブロック橋脚 J-14
タカラトミー
2002-09-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



プラレール ニュー坂レール R-06
タカラトミー
1998-04-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



プラレール 1/2直線レール R-02
タカラトミー
1998-02-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



プラレール 坂曲線レール R-18
タカラトミー
1998-04-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



この記事へのコメント

あい(プラレータ)
2018年11月02日 18:24
「青いレール.com」というサイトを運営しております
「あい」と申します。
コメントにてご挨拶、失礼いたします。

いつも拝見しております。
この度は、非常に有益な記事とても参考になりました。

ご紹介のレイアウトを弊サイトにてCAD化、CG化させて頂いております。
出典を記載、発リンクの上、
お写真も併せて紹介させて頂いておりますことを、ご連絡申し上げます。

お写真並びに発リンクに関しまして、
削除等のご希望がございましたら、ご返答頂けますと幸いです。
特に問題がなければ、ご返答のお手間を頂く必要はございません。

今後も皆様発案のレイアウトを参考に、
勉強をさせて頂きながらコンテンツの充実を図ってまいります。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

記事URLは以下になります。ご参考まで。
https://xn--n8j2sc8dt093e.com/fow/t-shige-at/article_16/

この記事へのトラックバック