F1 2009年 オーストラリアGP 決勝

いやいや、決勝も凄かった。


以下には、決勝の結果があります。

まだ、結果を知りたくない方は、

この先を見ないことをお勧めします。



ネタばれ注意
ネタばれ注意
ネタばれ注意





























Pos.ドライバーコンストラクターズTime
1J・バトンブラウンGP1:34:15.784
2R・バリチェロブラウンGP+ 0.807
3L・ハミルトンマクラーレン+ 2.914
4T・グロックトヨタ+ 4.435
5F・アロンソルノー+ 4.879
6N・ロズベルグウィリアムズ+ 5.722
7S・ブエミトロロッソ+ 6.004
8S・ボーデトロロッソ+ 6.298
9A・スーティルフォースインディア+ 6.335
10N・ハイドフェルドBMW+ 7.085
11G・フィジケラフォースインディア+ 7.374
12J・トゥルーリトヨタ+ 26.604
13M・ウェーバーレッドブル+ 1 laps
 Did not finish   
14S・ヴェッテルレッドブル+ 2 laps
15R・クビサBMW+ 3 laps
16K・ライコネンフェラーリ+ 3 laps
17F・マッサフェラーリ+ 12 laps
18N・ピケ・ジュニアルノー+ 34 laps
19中嶋 一貴ウィリアムズ+ 41 laps
20H・コヴァライネンマクラーレン+ 55 laps


ブラウンGP やっぱり、凄い!

予選も1-2、決勝も1-2
新生チームが初戦で1-2,1-2フィニッシュは50何年ぶりの快挙とか。
まぁ、名前上は新生チームでも中身は去年も走ってたチーム&ドライバーですけどね。

惜しむらくはバリチェロのスタートミスですが、それでも、アグレッシブな走りで終盤4位まで順位を取り戻し、棚ボタとは言え2位を掴み取った頑張りには拍手を送りたい。
フロントウィングを蹴っ飛ばされても前に出ようとする熱い走りには感心しましたよ。
良い意味で現役最年長ドライバーらしからぬ走り。
(フィジケラって、バリチェロとほとんど同い年なんですね、どう見ても、フィジケラのほうが5歳は若く見える、、)

ヴェッテルもすばらしい。
こういっては失礼だが、レッドブルの車でずっと2位を走っているなんてすばらしい。
彼に良い車を与えたらすばらしい成績を残してくれるでしょうね。
近いうちにトップチームから声がかかるんじゃないかな。

まぁ、今日の結果を見ると、トップチームってどこ?って感じですが、、

クビサは最後にちょっと頑張りすぎちゃいましたね。
ヴェッテルも災難でした。

トヨタもがんばったねぇ、ピットスタートから4位まで上がってくるなんて、、


さて、今シーズンから採用されたKERS。
これが中々曲者ですね。
結構ドカンとパワーが出てしまうようで、使用時にバランスを崩す車もあったり、回生側もブレーキングに影響を与えているようで、KERSが原因と見られる減速時のハプニングも見られました。
でも、最速LAPの上位はKERS搭載車に占められているとの事ですから、やはり、効果も高いのでしょう。

本当に、今シーズンは混迷を極めてきましたね。

でも、そんな中でブラウンGPは飛びぬけた結果を出した。
すばらしいことです。
やっぱり、ブラウンGPを応援するって決めて良かった。(^^)

そうそう、バトンはもう、ベテランと言えるほどのキャリアを積んでいますが、優勝回数は今日でまだ、2回目なんですよね。
でも、今シーズンはたくさんの優勝を得られそうです。




この記事へのコメント

あほか?
2009年03月29日 22:31
ベッテルがすごいっじゃなくてエードリアンニュエーのマシンが早いんだろが。
それに接触はクビサじゃなくてベッテルのミスだろが。
地上波のテキトーな放送みただけて、いい加減なコメントするな!!
2009年03月29日 22:51
あほか?さん、コメントどうもです。
いや、同じマシンに乗ってるウェバーが、完走した車の中で最下位なのでね、ヴェッテルが凄いのかと、、
あ、ウェバーが駄目なのか?(^^;

接触は結果、ヴェッテルにペナルティが課されているので、おっしゃる通りなんでしょうね。

ジムヤン
2009年03月30日 01:15
いや~~なかなか熱い戦いでしたね!
やはり元ホンダのマシンはシャシーは良いのですね!それでいいのです、シャシーが良ければ僕はそれでいいのですw
KERSのブレーキに対する影響・・あれは危険ですぅ!
2009年03月30日 20:01
割と幅の細めのコースで、直線が少ないので、抜きにくいコースかと思いきや、
レギュレーション変更が効いたのか、コース上でのオーバーテイクも結構見られて楽しかったです。
ブラウンGPは本当に楽しみなチームです。

この記事へのトラックバック