試乗メモ(Honda車色々)

インサイトの試乗会で、他にも色々乗ってきました。

shigeの試乗記を読む前にお読みください。

アコード (CU2)

今乗っているトルネオユーロR(CL1)もアコードの兄弟車ですが、いやぁ、随分高級車になっちゃったなぁと言うのが乗り込んで最初に感じたことでした。
確かに高級車なんですが、、車の重さが気になってしまった。
ハンドリングはしっとりして感じはいいのですが、やはり車の重さが気になる。
教習所外周を3周するところを2周回ったところで、もう降りようかと思ってしまいました。

オデッセイ アブソルート (RB3)

そんなアコードに対して、アブソルートは良かったです。
アコードより、車重が100kg重い一方、エンジン形式も最高出力/トルクも同じなのに走っていて、車重を苦に感じない。
ハンドリングはしっとりとした上質な感覚を覚える。
ハンドリングはある意味ダルというか、そんなに機敏では無いのですが、そのダルさがかえって気持ち良いのです。
良い「間」を持っているといえばいいのでしょうか。非常に不思議な感じでした。
ダルさを持ちながらも、狙ったところにぴたっと車が動きます。
少なくとも、長距離乗るには適した車だと思います。

http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/impression/

ここに、土屋圭市氏のインプレッションの動画がありますが、土屋氏が決して良い事だけを言っているのではないのだと言うことが分かりました。
まさしく、氏の言うとおりです。

ストリーム RSZ(2L) (RN8)

以前にも試乗したことあるのですが、もう一回乗ってみました。
ハンドリングや加速は悪く無いのですが、やっぱり、どこか車重を感じてしまってもっさりした感じを受けてしまいました。
1.8LのRSZなら車重が軽い分、良いんじゃないかと思うのですが、まだ乗ったことがありません。

シビック ハイブリッド (FD3)

12月に試乗したばかりですが、インサイトとの比較のために、改めて乗ってみました。
インサイトと比較してしまうと、やはり重さを感じます。
シケインでのノーズの入りとか、加速とかはインサイトとあまりかわらないという印象ですが、やっぱり、重たいのはやだなと感じました。

フィット(1.3L) (GE6)

実は、今回の試乗で一番びっくりしたのはこの車。
2005年8月に初代の1.3Lフィット(GD1)に乗ったことが有るのですが、正直、エンジンの非力さに辟易していました。
でも、GE型はストレス無く走ってくれます。
同じ1.3L、L13Aエンジンなのに、、と思ったら、最高出力/トルクが上がっていました。
これだけの馬力があれば十分です。
走りの軽快さはGD型の良さを引き継いでいるし、良いじゃないですか。
一瞬、インサイトじゃなくて、フィットでもいいかなと思ってしまった。


本日の戦利品

画像


インサイトのプロモーションDVD
インサイトのキーホルダ
パンフレット3種
卓上カレンダ なぜか同じ物2個
なぜかカップヌードル
Hondaの全車種カタログ
インサイトのカタログ
風船2個


はた目には脈略が無いような試乗の仕方で、用意されていた車のほとんどに乗ったにもかかわらず、特に営業されることも無く、上記のお土産だけ頂いて帰ってきました。

良いですね、こういう試乗会。
コースが教習所コースと言うことで、やはり、市街地で乗ってみるのと印象は違っているのかもしれませんが、大体どんな車なのかは十分分かります。
車選びには非常に役立つ試乗会です。
Honda Cars 埼玉さん、ありがとうございました。

この記事へのコメント

ジムヤン
2009年02月16日 21:42
完全にハマってるじゃないですかww
インサイトのキーホルダーいいですね~~もらいに行こうかしら~
2009年02月16日 22:11
インサイトのキーフォルダなかなか出来が良いですよ。
後で、写真アップします。

この記事へのトラックバック