タイヤ交換 YOKOHAMA DNA S.drive

2002年8月から履いている横浜ゴムDNA GPがまだ溝は4分~5分山なのですが、屋根無し駐車場で紫外線浴びまくりのせいか、ひび割れがひどく、1年前の車検の時からディーラーに交換を薦められ、先日受けた12ヶ月点検でも駄目出しを食らってしまいました。
まぁ、どっかで安売りしているときにでも、、と思っていたら、近くのオートウェーブで8/15までタイヤフェアをやってるということで、滑り込みで前から気になっていた同じく横浜ゴムのDNA S.driveを注文してきました。
で、昨日履き替えてきました。

車はhondaのトルネオ ユーロR(以下CL1)
先代のアコード ユーロRの兄弟車です。
タイヤサイズは純正と同じ205/50/16。

昨日から今日にかけて、10数キロ程度街乗りしただけですが、感想は一言で言うと、「マイルド」という感じ。4年間紫外線を燦燦と浴び続けたひび割れタイヤとしか比べようが無いので当然かもしれませんが、まず、

・乗り心地が良くなった。
 でも、スポーツタイヤとして見て、不安を感じるような感じではない。
 ふわふわとか言う感じではなく、ショックアブソーバーが良くなったような錯覚を起こさせる感じ。

・ロードノイズは静かになったというより、周波数が下がったという感じ。
 ややこもった感じの音なので、気になるといえば気になりますが、まぁ、すぐ慣れるでしょう。

・ハンドルが軽くなった。
 EPS半段階分くらい軽くなった気がする。って、CL1に乗ってる人にしかわからんか。
 素人考えでは古くなって硬化したタイヤのほうがハンドル軽くなる気がするが、それより軽いということは、元々の性能がハンドル軽い方向なのだろう。
 S.driveの世間の評判を聞くと、ハンドルを切り始めた時の初期応答性が悪いと言われていることが多いが、このハンドルの軽さがそう思わせるのかも知れない。
 でも、グリップに不安を感じるようではない。


という感じです。

結婚以来サーキット走行はやめているので、限界性能的な部分は試す機会が無いと思いますが、そういう状況だからこそS.driveを選んだともいえます。
未だにサーキットをがんがん走っているようだったら、間違いなくNeovaRE-01Rを履いていたと思いますが、街乗り+年数回の旅行でこれらのタイヤをすり減らすのはもったいないし、使用用途からは明らかにオーバースペック。
かといって仮にもhondaの「R」の称号を与えられたCL1にコンフォートタイヤを履かせるのも今度が車側がオーバースペックになりそうな気がしました。

どちらかというとBSが好きなのですが(なんとなく(^^;)GIII亡き後、RE-01Rの下となるといきなりコンフォート系タイヤになってしまうので、S.driveを選んだというところです。
BSにはplayzなどというタイヤも有り、「コーナーがらく」と謳っているので、「楽って事は速い?」とか思わせますが、色々とネットをあさってみると、やはりコンフォートよりのタイヤのようなのでDNA GPの後継に当たるS.driveにしました。

総合的な評価としては、全体にしっとりした感じになって(グリップ感も含めて、良い意味で)タイヤを替えただけで車格が一つあがったような感じがしています。
純粋にスポーツ性能を求めるのなら当然RE-01Rクラスがお勧めなのでしょうけど、CL1のような性格の車にはぴったりだと思います。

DNA GPをはいたときの4年前の感想の文章を探してみたら、
「低速でハンドルを切ったときの軽さとか、
 乾燥路面を走ったときのなんとなくふわふわした感じ、
 走りの軽さといったところが、
 まぁ、ある意味気持ちいいですが、ある意味グリップ力に不安を持たせます、、
 (^^;」

なんて書いてました。
多分、乗り心地とかハンドルの軽さはこのとき以上なのではないかと思っていますが、スポーツ性能的にはむしろ上がっているのではないかと思います。

今のところは気に入っています。

DNA S.drive 続報」へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • DNA S.drive 続報

    Excerpt: 1週間おいて再び乗ってみると、ハンドルの軽さは慣れたというか、気にならなくなった。 乗り心地のよさは相変わらずで、前回の報告同様、安っぽい意味での乗り心地のよさではなく、路面から伝わってくるべき物は.. Weblog: shigeの言いたい放題 racked: 2006-08-31 01:19
  • 友達もDNA S.driveにしたらしい

    Excerpt: 私の車で履いているYOKOHAMAのDNA S.driveのインプレ記事 Weblog: shigeの言いたい放題 racked: 2008-07-12 21:16