shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月のサイクルスポーツ(2018年3月)

<<   作成日時 : 2018/03/23 00:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「NEW MODEL IMPRESSION」

キャニオン グラベルロードGrail

ドロップ部のもっとも突き出た部分の左右を繋ぐように棒が渡された特異なハンドルは上ハンの柔らかさと下ハンの剛性感を狙った物だとのこと。
本来は休みたいときに掴む上ハンは柔らかく、もがく時などの下ハンは剛性が高い事が望ましいが、通常のドロップハンドルはその取り付けの構造上、特性は逆になる。
そこで、あの形になったそうだ。

バーテープ巻くの難しそう、、

「ダンシングの新事実」

言っている事はなんとなく正しそうなのだけど、なんでそれが良いのかという説明が無いので、すっと頭に入らなかったが、
「プロ選手も理想的な動きはしていないものの、それを別の動作で補ってパフォーマンスを発揮している。しかし、そう言う動きは必ず痛みや故障が伴う。一般ライダーには適切なペダリングを身につけ、痛みや故障の無いライドをするのが最も大切。」
という意見には賛同。

「ロードバイクの新潮流 フロントギアはシングルが良い。」

今や上位モデルのMTBはフロントシングルが常識。
ロードバイクにもその流れは来ていると感じる。

よく、「後ろ11段、前2段だから22段だね」と言われるが、22段の内ほとんどはギア比が重なっており、実質14〜15速程度。
という事は、後ろ11段、フロントシングルの自転車は後8段、前2段程度の自転車と実質的な段数は同じという事。
20数年ほど前のロードレーサーはそれくらいの段数だったわけで、もう、前はシングルでよくね?となっても良い。

変速前提のチェーンリングは横からチェーンを押されたらチェーンが外れやすいようにわざわざ作っているわけだし、フロントシングルとなればディレイラーも台座もワイヤーも要らなくなる。
という事は実質アウターしか使っていなくても必要になってくるトリム操作も不要。

なんか、フロントシングルでも良いかもと言う気がしてきた。

だって、私自身、インナーはめったに使わないし、後ろも5枚くらいしか使っていない。
フロントシングルにしてジュニアスプロケットみたいなスプロケット入れればよくね?と思う。

ただ、私の場合、平地では停車時にアウターローにして停止する。
これが、フロントシングルにすると、ローまで落としてしまうとインナーローくらいまで落ちてしまう事になるので、発進時にいきなり脚が空回りするような形になるのが少しいや。
かといって、今何段目に入っているかのインジケーターの無いシフターでローから2枚目とかで止めるのも手間。

今でこそ11-28Tのスプロケットで走っているが、以前11-25Tから11-28Tにしたときには違和感を覚えた。

でも、フロントシングル興味が出て来たな。



その他、タイヤインプレッションなどの記事有。

付録は「ロングライド&ヒルクライム イベントガイドブック2018」


CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2018年5月号
八重洲出版
2018-03-20
CYCLE SPORTS編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2018年5月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今月のサイクルスポーツ(2018年3月) shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる