shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS キリンビール工場見学に行ってきました。

<<   作成日時 : 2017/04/16 21:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

キリンビールの工場見学に行ってきました。

画像


一番搾りを主に作っている工場らしく、内容はほとんど一番搾り推し。
でも、ビールの中で一番搾りが一番好きなのでこれは良い機会。

画像


昔使っていたという釜

現在はステンレス製の釜を使っているとのこと。

画像


画像


この釜のもとで原料の麦の現物を見せてもらいました。
食べてみてくださいと言うので口に含んで噛んでみると、思ったよりもサクサクと軽い歯ごたえで、シリアルのような香りとほのかな甘さが。
美味しい、、、

この麦を一番搾りは通常のビールの1.5倍の量を使っているのだとか。

画像


この麦に水を加えて加熱し、でんぷんを糖化させたもろみを絞ったのが一番麦汁。
その絞りかすに更にお湯を加えて絞ったのが二番麦汁で、通常のビールはこの二つの麦汁を混ぜて作っているが、キリンの一番搾りは一番麦汁だけを使っている。

画像


左が一番麦汁。
右が二番麦汁。
見た目の色の濃さも全然違うが、味も全然違う。
これまたシリアルのような香りと甘みが口の中に広がる。
一番麦汁、ほんと美味しいわ。
このままジュースとして売ってほしいくらい。

これにホップと酵母を加え、更に1か月ほど熟成させて製品となるのだとか。
意外と時間がかかるのですね。

画像


これは、ビールのもう一つの大事な材料、ホップ。
中の黄色い種のようなものが香りと苦みの素なのだとか。
こちらはとても苦いので食べないほうが良いですとのことで試食はせず。

続いて瓶詰、箱詰め工場へ。

画像


画像


画像


画像


平日は3交代で24時間稼働しているそうですが、土曜日に行ったので残念ながらラインはお休み。
大量の瓶が列をなして流れて行く姿を見たかったです。
平日に来たかったです。


さてさて、お待ちかねの試飲です。

ノンアルコールやソフトドリンクも有りますが、もちろんこれでしょう。

画像


左から、一番搾り、一番搾りプレミアム、一番搾りスタウト。

一番搾りは苦味が少なくてコクが有って飲みやすいと思っていたのですが、プレミアムは更に苦味が少なく飲みやすい。
スタウトも黒ビールらしく、コクや甘みが有ってこれも良いですね。

試飲時間は20分。
お昼時の時間だったのですきっ腹に飲んだ人も多かったのか、試飲の後はみんないい酔っ払いでした、、、



画像


お土産コーナーに有った付箋。

画像


17時過ぎまでワクワクしながら待ってみましたが、だれも現れませんでした、、、残念、、


キリン 一番搾り プレミアムセット 305ml×11本 K-NPI3
キリンビール
2016-05-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キリン 一番搾り プレミアムセット 305ml×11本 K-NPI3 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キリンビール工場見学に行ってきました。 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる