shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 記録、記憶

<<   作成日時 : 2017/03/18 01:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こんなニュース記事を見かけた。

謎の金属球体「X」ついに正体判明 処理に困った昭島警察署が感謝 今後は…


 警視庁昭島署(東京都昭島市上川原町)に保管されている、旧日本陸軍の航空施設跡地から発見された爆弾のような金属球体3個。詳細がわからず長らく処分に困っていたが、産経ニュースが報道したところ、全国から産経新聞や昭島署に多数の情報が寄せられた。情報を集約した結果、昭島署は球体Xを「航空機の夜間離着陸用誘導灯」と認定。担当者は「こんなに速く詳細が判明すると思っていなかった。情報提供に感謝します」と話している。


まぁ、集合知はすごいねと言う話ですが、50年近く生きて来た私からすると、ほんの70年ほど前の事が分からなくなってきているというのがショックなのです。

まぁ、このニュースに接する前からそういう感覚は有ったのですが、例えば、自分が子供だった40年くらい前に当たり前だったこととかがその時に生きていた自分ですら、あ、そうだったっけか、、とか思う事もある。

若いころは昔の事なんて言うのはどこかに必ず記録されていて、調べれば分かると思っていた。
卑近な例で言えば、子供の頃こんなCMやっていたよなぁとか、そういうのって、今時YouTube漁ればいくらでも出てくると思っていましたが、インターネットが急激に普及し始める1995年以前とか、ましてや家庭用ビデオデッキが普及し始める前とかの事になると、急に情報が少なくなる。

ああ、たかが3,40年前の事ですら、記憶や記録から薄れて行くんだなぁとおじさんになると思うわけです。

このブログも本来、皆さんのお役にたつ情報を載せたいという気持ちも有って続けているのですが、今や私自身の記録でもあるようになってきました。
あそこ行ったの、いつだっけ、、2,3年前かな、、、え、もう7年前!とか、
この前自転車のメンテしたのいつだっけとか、ブログ見るのが一番手っ取り早かったり、、

でもねぇ、biglobeさんだって、NECから身売りされていつどうなるか分かりません。
おりしも日本人なら知らない人はいないでしょって言うくらいの東芝がどうなっちゃうんでしょという時期。
ここも突然無くなってもおかしくはないのです。

私は肉体は死んでも、私のことを覚えている人、知っている人がいれば、それは生きているも同じという考え方を持っているのですが、そういう意味で永遠に生きるにはどうすればいいのですかね。
やっぱり、信長とか秀吉並に有名人にならなきゃダメ?


織田信長―戦乱の世の風雲児 (学習漫画 日本の伝記)
集英社
柳川 創造

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 織田信長―戦乱の世の風雲児 (学習漫画 日本の伝記) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
記録、記憶 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる