shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS シティーサイクルにチェーンガードつけてみた。

<<   作成日時 : 2017/02/26 19:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

チェーンガード、チェーンケースとも言いますが、、、

え、シティーサイクルって最初っからチェーンガード付いてるじゃんとお思いの方多いでしょう。

全くその通りでございます、、、

ただ、、

画像


割れちゃったんですよ。

もう、8年近く乗ってるので樹脂が劣化しちゃったんですね、、、

そこで、こんなものを買ってみました。

画像


OGK ATB チェーンカバー MG-001





こっちの方が全体的に覆ってくれるしよさそうなのですが、値段が倍くらい違うんですよねぇ、、

まぁ、それでもたかが2千円程度ですが、もう、この自転車にお金かけるのやめようかなぁと思ってまして、、

まぁ、最近、シートポスト替えたりチェーン替えたりタイヤ替えたりブレーキキャリパー替えたりしちゃってるんですが、フロントハブがだいぶやばそうなんで、いい加減見切りつけようかなぁと、、

ただ、この製品、一つ気になることが、、、

画像


シートチューブと泥除けの間が45mm以下じゃないといけないと、、、

で、計ってみたら、それよりだいぶ狭い、、
まぁ、一番狭いところで測ったので、何とかなるかなぁ、、と購入。

画像


中身はこんな感じ。

画像


ねじ長とねじ短とボルトが有ります。

え、ねじとボルトって違うの?って感じですが、、、

JIS的にはボルトってのはねじの一種らしい。
基本的にナットと一緒に使うのがボルトらしいが、この製品ではナットらしいナットは無い。

画像


この説明書的には頭が六角の奴がボルトらしい。

画像


残っているチェーンガードを外しちゃいます。

画像


ステーが残っちゃいますが、BBと共締めのようなので面倒なのでそのままにします。

画像


仮止めしてみました。

画像


やっぱり、ステーと泥除けが思いっきり干渉しちゃってますね。

画像


まっすぐつかないので、クランクにもぶつかってしまいます、、

画像


あちこち調整し、強引にシートチューブと泥除けの間に押し込んで、クランクと干渉しないようにできました。

画像


どうにかこうにか付きました。

見た目に小さくて心もとないですが、一応役目は果たしているようです。

フロントディレイラーの付いた自転車にもつくように、(というか、本来そういう自転車向けの商品。)ガード本体が後ろに行くように、ステーが長めになっており、泥除けに干渉してしまっています。

でも、ロードバイクはタイヤとシートチューブの間こんなに開いてないし、MTBもタイヤが太い分、やっぱりクリアランスはそんなにないとおもうので、これってどうなんだろうかと思います、、

フロントディレイラーにぶつからない程度に外側に行ってから後ろに伸びるようなステーにすればもう少し何とかなりそうなんですが、、、、

ま、私的にはなんとか付いたのでよしとします。

画像


説明書表

画像


説明書裏


OGK ATB チェーンカバー MG-001 ガンメタ
OGK技研
2013-02-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OGK ATB チェーンカバー MG-001 ガンメタ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シティーサイクルにチェーンガードつけてみた。 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる