shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 希代の歌姫 Uru

<<   作成日時 : 2017/02/18 09:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

随分大仰なタイトルですが、久しぶりにスゲーと思う歌手に出会いました。

きっかけは「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のエンディングテーマ曲。
1月からエンディング曲が変わり、それを聞いた瞬間一目ぼれならぬ、一耳惚れでした。
楽曲の良さも有るのですが、その声がとても私の好みに合ったのです。

私は男でありながら、女性歌手の歌を好む傾向が有り、歌手の見た目に惹かれる事も多いのですが、このUruさんは声だけで惚れました。
幸い?見た目も声の印象通りに美しい方ですが。


The last rain
SMAR
2016-10-26
Uru

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by The last rain の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



私は、歌に対して割と歌詞を重視する方で、「言ってる事が良い」みたいな感じ方をして、10代後半から10年くらいさだまさしのファンをやっていたのはそういう事だったと思います。

でも、やっぱり、男として女性の素敵な声を聞いているのが心地いいのだろうなとUruさんに出会って改めて思いました。

そこで、鉄血のオルフェンズのエンディング曲「フリージア」の発売に合わせて、既発売の物も合わせて3枚のシングルを大人買いしました。

画像


最初のシングル「星の中の君」は去年6月の発売で、いきなり映画の主題歌に抜擢。
2枚目のシングルに含まれる「ホントは、ね」もCanonのCMで使われているそうで、本当に良い曲ぞろい。
何より、Uruさん、顔や声が良いだけじゃない、歌そのものもすごく良いんですよ。
心を動かされ、聴いていて身震いしてしまうような力が有ります。

作詞もほとんどを自分で手掛けているのですが、これも改めて良く見てみるとすごい。
「フリージア」の歌詞は1期の映像を見て書いたそうですが、本当に物語を良くわかって、心を込めて書いた詞なんだなという事が分かります。
そして、レコーディングの時にも、印象的なシーンを思い浮かべながら歌ったとか、、、
「鉄血のオルフェンズ」の物語を知ったうえで聴くと本当に涙が出てきそうになります。

Uru、私と貴方の“絆”を描いた優しくも力強い名バラード「フリージア」完成。

「フリージア」のカップリング曲「娘より」はドラマの主題歌として作られたそうです。
私はそのドラマを見てはいませんが、自分の実話を基に作ったという歌詞は本当にドラマに合っていたんだろうなと確信を持てるほどの出来。
こういう、親への気持ちを歌った歌と言うのは苦手だったのですが、息子が難しい年ごろになってきたからか、息子をこれからどう愛していこうか、そんなことを考えさせる歌でした。

そして、これも歌い方もすごい。
「あの頃、愛に気づかなくてごめんなさい。」「こんなに愛してくれてありがとう。」そんな気持ちがひしひしと伝わってくる歌声です。

そんなわけで、作詞家としてもすごい、何しろ、歌手としてすごい。

そんなUruさんをこれからも応援していきたいです。


Uruさんはメジャーデビュー前からYouTubeでカバー曲を配信しており、これがデビューのきっかけになったとか。
興味を持たれた方はこちらも聴いてみてください。

Uru Official YouTube Channel



フリージア
SMAR
2017-02-15
Uru

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フリージア の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



星の中の君
SMAR
2016-06-15
Uru

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 星の中の君 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
希代の歌姫 Uru shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる