shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 神流町恐竜センターに行ってきました。

<<   作成日時 : 2016/07/11 23:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

土曜日の夜の「嵐にしやがれ」というテレビ番組で群馬県にある神流町恐竜センターと言う所が紹介されていました。
これを見ていたひろくんが、「行きたい!」と。

特に、化石発掘体験に興味津々の様子。
そういえば観光地の売店に行くと、「○○発掘」とかいう、固めた砂の中に化石や鉱物を埋め込んだおもちゃを買いたがる。

で、その化石発掘体験は予約制らしいので、Webページを見てみると、翌日がまだ空いているらしい。
じゃ、行くか。
という事になりさっそく予約。
その場では仮予約という事になり、翌朝8時前に予約完了のメールが来た。

よし行くぞという事で義父にクルマを借りて9時半に出発。
妻は行かないという事で、息子と二人旅。

群馬と言っても南の方の埼玉との県境に近そうなところだったので近いかと思いきや、高速から遠く、山道を含む一般道を数十km走行。

12時ちょうど位に到着。

画像


まずはお昼。

入場券売り場の隣の食堂で食事。

画像


恐竜センター名物「プテラノ丼」

プテラノ丼と名乗っているだけにご飯に乗っているのはプテラノドンの子孫、鶏肉の照り焼きです。
なかなかおいしゅうございました。

ふと脇を見ると

画像


画像


障子の穴の補修が恐竜や恐竜の足跡の形に、、
世界観の作りこみの良くできた施設だと期待が高まる。

化石発掘体験までまだ時間が有るので、展示を見て回る。

画像


画像


アメリカで発見されたティラノザウルスの化石のレプリカ。
登って親しめます。

画像


倒したぞー。

画像


画像


画像


画像


た、食べられるぅ、、

画像


画像


画像


ライブシアターの恐竜ロボット。

画像


画像


美しく輝く貝の化石。

さて、そろそろ化石発掘体験の時刻。
場所を訊くと、2,3km離れたところという事でセンターを出てクルマで向かう。

すぐ近くに、恐竜の足跡の化石が有ります。

画像


さざなみ岩とも言われているそうで、表面がさざ波だったように凹凸が有ります。
右下の方のへこみが足跡だそうです。

この場所は冒頭で述べたテレビ番組でも紹介されていて

画像


この看板に付いているボタンを、ロケに行った櫻井クンが押してもうんともすんとも言わず、「ひきの弱い男」と言うテロップが入ると落ちに使われていた。

確かに、実際押してみても反応が無い、、、

やっぱり壊れてるwww と思ったら、1,2分後に20mほど離れたところにあるスピーカーから何やら音楽が流れてきて説明が始まった、、、
なにこの時間差、、、

画像


さて、化石発掘体験です。

ちなみに、ここに直接来れば恐竜センターの入場料は取られないようです、、、
場所は
このページの下の方に書いてあります。

画像


これが発掘現場。

画像


このハンマーで石を割って探します。

探し方のコツなどの説明を受けて、さぁ掘るぞぉ。

画像


黒い石を探して表面をよく見て、化石らしきものが無ければ割ってみましょうという事ですが、もう何年も毎週毎週入れ替わり立ち代わり人が来ては掘っているので、黒い石と言ってもこんな細かい石ばかり。
ところどころに岩が露出しているところが有るものの、先客が居座っていたりして思うように発掘できない。

今回2時間コースで予約したが、30分ほど掘って何も見つからず、早くも心が折れそう。

しかし、1時間ほど探していると、お、これは、、、

画像


2枚貝の化石発見。
しかもそこそこの大きさ。

その後、大小含めて数個の化石を発見。

画像


ひろくんも最後の方は飽きかけてはいましたが、そこそこの収穫が有り、気持ちよく終えることができました。


さて、化石発掘体験ではハンマーやタガネを貸してくれますが、そのほかに
・軍手
・サングラス(目の保護のため)
・飲み物(近くに自販機などは有りません。)
を持って行った方が良いでしょう。
割と木陰の多いところですが、これからの季節は帽子も有った方が良いでしょう。

石を割っていると結構細かいかけらが飛び散るのでスポーツサングラスのような眼を覆う形のメガネをした方が良いです。
脚にも結構バシバシ当たるので長ズボンの方が良いかも。

両手を使ってしゃがみこんで作業をするので、荷物はリュックやウエストバッグなど両手が空く鞄に入れた方が良いでしょう。

私はサイクリング用に買った


[マウンテンスミス] MOUNTAINSMITH クラシックデイ 40285 10 (ブラック)
MOUNTAINSMITH(マウンテンスミス)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [マウンテンスミス] MOUNTAINSMITH クラシックデイ 40285 10 (ブラック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このバッグに荷物を入れ、水分は自転車用のボトルに入れて自分と息子の分をバッグのサイドポケットに入れて行きました。


さて、往き帰りの道ですが、往きは関越自動車道花園インターで降りてナビの言うとおりに、帰りは恐竜センターの前の道をまっすぐ行けば本庄児玉インターに行けそうだったのでその道で帰ったのですが、どちらにしても山道必至。

ひろくんはあまり車酔いに強くなく、往きも帰りも何度か「気持ち悪い」と言われて車を停めたり速度を落としたり。
でも、そーっと運転しようとするとリズムが崩れて却ってGの変化の大きい運転になってしまうのですよね、、、
まぁ、私が下手だからですが、、、
結局帰りにひろくんリバース、、、

化石掘りの達成感は有ったものの、もうここには来ないと、、、(^^;

今度は化石掘りはないけど、上野の科学博物館でも行こうな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神流町恐竜センターに行ってきました。 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる