shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月の自転車雑誌

<<   作成日時 : 2016/06/14 23:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

遅ればせながらな記事ですが、、

サイクルスポーツ

「特集・自分だけの「ポジション黄金比」を探せ!」
フィッティングをしている木下智裕氏によるフィッティング講座。
「サドルハンドルにバランスよく体重が乗る」ポジションが基本。
とはいえ、万人に向くポジションと言うものは無いとのこと。
自分にとって「楽・気持ちいい」事が大事と言う。
サドルの位置もペダルを「回しやすい」事が大事。
割と賛同できる記事だった。

「自転車道」
ロードバイク10数台を乗り比べながら東京から数百キロを走るという企画。
今回は12台を乗り継ぎながら小田原まで。
今回の自転車はどれもレビューアに好評で「提灯記事みたいだね」と自ら言うくらいポジティブな評価ばかりだが、それはそれで読んでいて楽しい。
この自転車はこんなところが良い。あの自転車はここが良い。と読んでいてわくわくする。
乗ってみてぇと思う。
印象的だったのが、「ビアンキの神聖な世界が戻って来た」という感想。
私も最近のビアンキはオシャレ自転車と言うか、軽薄なイメージを感じていたのだが、そう言われると90年代に憧れを持ってカタログを眺めていたことを思い出す。


サイクルスポーツ2016年07月号
八重洲出版
2016-05-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サイクルスポーツ2016年07月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




バイシクルクラブ

「土井雪広のヒルクライムテクニック」
「まずはまっすぐ乗ろう」
上体がふらふらしないこと、膝がまっすぐ降りること。
上手い人速い人は体の軸がびしっとしてますよね。

「ハンドル位置は自然に手が届くところに合わせる」
無理な姿勢はよくないですよね。

「速度に合わせて握り方を調整」
高速時はブラケットの先を、中速時はブラケットの根元、低速時はフラット部分を持つという。

「ペダルにしっかり体重を乗せるダンシング」
そう、デブは不利ではないのだよ、、、(ホントか?)

「骨盤で勾配変化に対応」
勾配がきつくなるほど骨盤を前に倒す。
まぁ、そうしないと後ろにひっくり返っちゃいますし、ペダルに体重が乗らないですからね。

「クリンチャータイヤを斬る」
高価なタイヤが高評価なのは当たり前として、ブリヂストンのR1Xに私は注目した。
25Cで182gという軽量でありながら5,800円と言う価格。
ウエットのグリップが高く、耐パンク性能も高いという。
次のタイヤはこれかな。


BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2016年 07 月号
エイ出版社
2016-05-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2016年 07 月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今月の自転車雑誌 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる