shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民生活センターのスポーツ自転車に関する発表について

<<   作成日時 : 2015/06/27 03:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

国民生活センターがスポーツ自転車に関して以下のURLにて注意喚起を行っている。

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20150618_1.html

この中で、国民生活センターは以下のような調査を行ったという。


前ホーク及びハンドルの構造

前ホークを誤った手順で取り付けて走行すると、前ホークや軸受け部の部品が破損することがありました。
ハンドルステムを固定するボルトの締め付けが弱いと、ハンドル操作が効かなくなる場合がありました。


サドル及びシートポスト

サドルの締め付けが不十分な場合、走行中に緩んで乗車姿勢が変化することがありました。


ディレーラハンガーについて

ディレーラガードがないものでは、車体を右側に転倒させるとディレーラハンガーが曲がる場合がありました。そのまま走行させて変速操作するとリヤディレーラが後車輪に巻き込まれてしまうことがありました。
輪行バッグに入れた状態で地面に落とすとディレーラハンガーが曲がる場合がありました。


クイックレリーズハブについて

カムレバーが正しく固定されていないと、車輪が脱落する場合があります。




いずれも整備不良で走らせたら問題が起きましたと言う話ですが、当たり前ですよね。

スポーツ車に限った話じゃないし、クルマだったら


操舵装置の構造

操舵装置を誤った手順で取り付けて走行すると、部品が破損することがありました。
ボルトの締め付けが弱いと、ハンドル操作が効かなくなる場合がありました。


シート

シートの取り付けが不十分な場合、走行中に緩んで乗車姿勢が変化することが有りました。


エンジンについて

車体前方をぶつけて、ラジエターが割れた状態で走行させると、オーバーヒートすることが有りました。


ホイールナットについて

ホイールナットが正しく固定されていないと、車輪が脱落する場合があります。




って話じゃないですか?

この発表に何の意味があるのでしょう。

やみくもにスポーツ車は危ないと言いたいだけじゃないのでしょうか。
こんなことを根拠にスポーツ車に変な規制をかけられたらたまりませんね。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国民生活センターのスポーツ自転車に関する発表について shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる