shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 「自転車の教科書」再読

<<   作成日時 : 2015/03/31 20:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

頭から最後まで通して読むのは4回目かな。

少しおじぎ乗りが分かってきた今だからこそわかることも色々。


すごーく肝心なことが分かっていませんでした。

拇指球の辺りでペダルを踏み、体の重心は自転車の真ん中。
この心は、人間が動きやすい拇指球あたりに荷重をかける状態に常においておき、安全に自転車を操作するという事だったのですね。

つまりまず安全ですよ。
下りで手を突っ張らないというのもそういう理由。
体が動かなくなる姿勢じゃなくて、何時でも体を動かせる体勢に身を置くことがまず第一なのですね。


ホイールベースの真ん中に重心を持ってくるというのも、クルマが好きな人なら常識の、理想の50:50の重量配分。
曲がるにも止まるにも適している状態ですね。


ぺダリングで言うと、かかとが落ちるというのは荷重をかける場所が間違っているから。
これって、ちょっと前に気が付いたんですが、軽快に階段を上っているときに、踵が落ちることは無いですよね。
もし、そんなことになったら、後ろにひっくり返ってしまいます。

ちゃんとつま先に荷重しているから階段を登れるんです。

あと、宿題もいっぱいあります。
どれもできていないので、やらないと、、


自転車の教科書
小学館
堂城 賢

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自転車の教科書 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



4月の続編も楽しみです。


自転車の教科書 身体の使い方編
小学館
堂城 賢

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自転車の教科書 身体の使い方編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「自転車の教科書」再読 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる