shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS インターバルトレーニングとサドル位置

<<   作成日時 : 2015/03/28 08:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先ほど、インターバルトレーニングしてきました。

ブログ上、「インターバルトレーニング三日目」で止まっていたので、「文字通り三日坊主じゃねーか」とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、ぼちぼちとやっております。

今は、10秒もがいて100秒休む×4.
もがき方が上手くなったのか、10秒はちょっとつらいかもと思い始めた。
また、5秒に戻そうかな。

で、もう一つのお題、サドル位置なんですが、おじぎ乗り式の良いサドル位置のセッティング方法を思いついちゃいました。

自転車を固定ローラーに固定した状態、あるいは、両手放しができる人はゆっくり惰性で走っている状態でも良いと思うのですが、足を3時9時の位置にして、BB上でバランスを取ります。その状態で、おしりを浮かせ、ハンドルを離し、背筋を伸ばしておじぎの体勢になります。
そして、少しずつ前に荷重を移動します。
重心がホイールベースセンターあたりに来ると前に倒れそうになると思うので、そこで、ハンドルを持って、そのままおしりを下します。

そこがおしりの適正な位置ではないでしょうか。

いま、たぬき小屋さんから借りているサドルが、もうちょっと後ろに行ってくれたらなぁと思っていたのですが、意外と適正な位置についていることが、この方法で確かめられました。

益々このサドル欲しくなりましたよ。

画像


逆に、このおしりの位置で、腕を下から前に振りだして、その位置に下ハンやブラケットが有るかで、ステム長が適正かも確認できるでしょうね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インターバルトレーニングとサドル位置 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる