shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS ローラー台の効能

<<   作成日時 : 2015/03/15 06:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

夕べローラー台を回していると、妻が覗きに来て「何しているの?」

何やら怪しげなものを貰ってきたことは知っていたが、それが何をするものか、どう使うものかは知らなかった妻が初めてそれが使われているところを目撃したのだ。

妻「なんでうちの中で自転車漕いでいるの?」
私「天候に左右されず練習できるんだよ。」
妻「外で乗ってくれば良いじゃない。」
私「・・・」

確かに、その時は夜中とはいえ雨が降っているわけではなかった。

でもね、ローラーにはローラーの良いところが有るのですよ。

・クルマや歩行者、信号を気にすることなく、自転車を漕ぐことに集中できる。
・コースを考えなくても、目的地が無くても走れる。
 (目的地の設定やコースの設定を考えるだけで走るの嫌になる事よくあります。)
・いつでもやめられる。
 (家から走り出してしまうと、途中でやる気が切れても同じくらいの距離を走って帰らなければいけなくなる。)

という感じか。

あと、カメラを使えば、自分の走りを客観的に見ることが出来ます。
例えばこんな感じ。

画像


やまめの学校の堂城先生曰く、乗り方のおかしいところは見た目の違和感として伝わってくる。
確かに、街を自転車で走っている人を見ると、具体的にどこがどうおかしいと指摘できなくても、なんか姿勢が変だなぁと思う事はありますね。

自分の乗り方はそういう意味では大きくおかしくは無いかなぁ。
(若干骨盤が立ち気味ですが。)

ちなみにこちらが下ハンポジション。

画像


上のブラケットポジションと比べて、頭の位置がほとんど変わらないことがお分かりでしょうか。
2011年の5月に初めて安曇野に行ったときに、ブラケットでも下ハンでも姿勢が変わらないと言われたところまで、やっと来れました。

ちなみに、ここ一発加速したい時はこれくらいまでおじぎを深くします。

画像


動画も撮ってみましたが、お見せするほどの物でもないので、これくらいにしておきます。


CycleOps(サイクルオプス) トレーナー フルード2 VER2 990196
CycleOps(サイクルオプス)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CycleOps(サイクルオプス) トレーナー フルード2 VER2 990196 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ローラー台の効能 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる