shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書感想(追い風ライダー 文庫版)

<<   作成日時 : 2015/03/13 21:29   >>

トラックバック 1 / コメント 0

以前読んだ「追い風ライダー」が文庫化されました。


追い風ライダー (徳間文庫)
徳間書店
2015-03-06
米津一成

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 追い風ライダー (徳間文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



もちろん、ただ文庫化されただけなら買うことは無かったのですが、短編が追加されているということで購入。
全編再読してみました。

単行本の感想はこちらに書きました。

読書感想(追い風ライダー)

読み返してみましたが、、、、
ダメです、全然ダメです。
こんなんじゃこの作品のすばらしさを表現できていません、、、

かといって、これ以上の感想文が書けるか自信が無いのですが、挑戦してみます。

内容としては、前回の感想文にもありますが、

自転車乗りを主人公にした5つの短編小説。
事故で夫を亡くした女性が、夫のブログに残されたコースをたどる話に始まり、ホステスに自転車乗りと見抜かれた男の話まで、登場人物を微妙に重ねている。


と、なります。

単純に、「自転車楽しい。」「自転車あるある。」という感じではなく、それぞれに何かしら悩みを抱えた主人公たちが自転車を通じて知り合った人たちとの交流で一歩先へ進んでいく物語と言えるでしょう。

「桜の木の下で」
事故で夫を亡くした女性が、夫のブログに残されたコースをたどるうちに夫に再会した思いを抱く。

「キャットシッター」
自転車と猫が好きな女性が仕事に悩みつつも自転車を通じてある男性と出会う。

「旧友の自転車」
思い立ってシティサイクルで遠出をした男性がひょんなことから旧友と再会し、彼の職業観に感銘し、スポーツ自転車に興味を持っていく。

「勇気の貯金」
子供のころの自転車にまつわる思い出を元にブルべのコースを作る男性。
そして、そのコースを走る参加者にその思いを託す。

「さとうきび畑」
手首の日焼け跡でホステスに自転車乗りと見抜かれた男性。
そのホステスとの自転車を通じた交流の中で、暗い過去を乗り越えて人生を進めていく。

いずれの短編も、心理描写が素晴らしい。
単に自転車物だからというだけでなく、作者の表現者としての能力に敬意を持つ。
物語の初めでは停滞していた主人公たちの人生が、物語の最後では前向きに動き出すところが実に清々しい。

そして、文庫版には「エピローグ」が追加されている。

「さとうきび畑」で主人公が走ったレースのゴール後の様子が主に描かれている。

頭書のとおり、この作品はそれぞれの短編の登場人物が少しずつ重ねてある。
しかし、単行本では最後の短編となる「さとうきび畑」では4つの短編の登場人物が総登場する。

なので、短編集でありながら、「さとうきび畑」で大団円となるという構成になっている。

この「エピローグ」で、さらに各登場人物達のその後が描かれるわけだが、正直お節介と感じてしまう。
そこは、「ご想像にお任せします。」で良かった範疇じゃないのかなぁとも思ってしまう。
場面転換が多すぎてばたつき感すら感じてしまう。

しかし、「さとうきび畑」で沙紀がボトルにどんな思いでメッセージを書いたかなどが描かれ、各短編の主人公たちが集い、大団円感を増しているとはいえる。

まぁ、「エピローグ」の要、不要論はともかく、作者の文才に改めて驚かされたので、「自転車で遠くへ行きたい」も読んでみようかなと思っている。


自転車で遠くへ行きたい。 (河出文庫)
河出書房新社
米津 一成

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自転車で遠くへ行きたい。 (河出文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



単行本を読んだときには「さとうきび畑」を一番気に入ったが、今回文庫版で再読してみると、「旧友の自転車屋」が気になった。
主人公が気づいた職業観。
「これで食っていけるか」ではなくて、「これで食っていきたい」と思える職業に就くべきたという考え方。
これが改めて心に刺さった。

果たして今、私は「これで食っていきたい」と思える仕事をしているだろうか、、、

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
読書感想(自転車で遠くへ行きたい)
先日再読した小説「追い風ライダー」の著者、米津一成氏の初の著書。 内容としてはロングライドを中心とした、自転車エッセー。 ...続きを見る
shigeの言いたい放題
2015/03/26 17:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書感想(追い風ライダー 文庫版) shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる