shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS コンポは105で十分

<<   作成日時 : 2015/03/12 05:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「コンポは105で十分」っていうのは、初めてロードレーサーを買う人などに向けてよく言われるセリフですが、私もそう思います。

私にとって初めてのロードレーサーであるラレー CRRについているのが6700アルテグラ。
ですので、私にとってはこのコンポが基準となるのですが、サイクルモードなどで試乗した限り、105でもデュラエースでも私には有意な違いは感じられません。
105でも、上位機種の技術は比較的早くキャッチアップしますし。
敢えて言えば、5700系105はブレーキレバーが細いので、手が小さい人には却ってアルテグラ以上より良いかもと思った位。
(現行の5800系105はどうだったか覚えていません。)

でも、先日の埼玉サイクルエキスポでティアグラ搭載の自転車に乗った時には、さすがに変速がガッチャンガッチャンと安っぽい感覚が伝わってきました。
(調整が悪かったのかもしれませんが。)
まぁ、それでも変速はちゃんとするので十分と言えば十分なんですが、シフトフィール的なことまでこだわるなら105以上を選んだ方が良いでしょうね。

ついでに、カンパニョーロ、スラムについても言及しておきます。

まず、カンパニョーロですが、「レバー一つに一つの機能」というコンセプトは良さげに聞こえるのですが、、、
右側レバーで言うところのシフトアップレバーを押すには、親指を比較的大きく動かさないといけないのが私的には×。
親指の付け根で押すんだとか言う人もいますが、まぁ、現実的には親指第一関節で押すという所でしょうか。
それでも、親指を少し起こしてやらないといけない感じが好きになれない。

あと、シフトダウン側のレバーが、ブレーキレバーとは個別に前後にも動いてしまうので、まっすぐに押し込まないとレバーに逃げられてしまう感じがして好きではない。

まぁ、確かに、ブラケットやレバーの形は良いと思うんですけどねぇ。

対してスラムは特に不満は無いですね。

シフトレバーにフィンのような大きな出っ張りが付いているので、冬用のグローブをしていても使いやすいでしょうね。
(実際に冬用グローブをして操作をしたことは無いのですが。)

6700アルテグラの右レバーでシフトアップ操作をする場合、ブレーキレバーも一緒に動かしてしまうと操作が空ぶってしまうんですよ。
冬用グローブをして、下ハンドルを握ってシフトアップをしようとしたときに時々やってしまいます。

ということで、個人的にはコンポを選ぶならシマノの105以上かスラムですね。

後、シマノの良いところを言っておくと、ブレーキングしながらシフトダウンできます。

たまたまできてしまうのか、そういう操作を想定したうえで設計されているのかわかりませんが、微妙なタイミングで信号が変わったときなんかにはたまにやりますね。

カンパ、スラムでもやろうと思えばできるかもしれませんが、シフトダウンレバー自体がブレーキレバーになっているシマノならではの操作感だと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンポは105で十分 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる