shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS かわうその自転車屋さんを宣伝

<<   作成日時 : 2015/02/04 22:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前回の記事で改めてその魅力に気づいた「かわうその自転車屋さん」


かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
芳文社
2014-10-16
こやまけいこ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



表紙に「1」と有るから、当然2巻以降も予定されているのだろうと思ったのですが、当初1巻分のページ数と言う条件で連載が始まったのだという。

作者のWebページ http://www.koguma.info/

そんな事とは知らず、twitterで作者に2巻を催促するようなツイートをしたところ、3月から連載が再開するとのこと。
1巻が出たペースからすると、2巻が出るのは年末か来年頭あたりか。

作者には息子も応援している旨を返信しておきました。

ということで、待ち遠しいので応援する意味で少しこの本を宣伝しておこうと思います。

画像


これがタイトルになっているかわうその自転車屋さん「ストラーデ・ビアンケ」。

画像


そして店長のかわうそ。
カフェ併設の自転車屋さんでカフェはそこそこ繁盛しているが、自転車のお客さんがあまり来ないことが悩み。
自転車の客が来ると店長の目つきが変わる。
水浴びが大好きなので、パンクしたチューブのチェックは入念に行う。

画像


店員のようこさん。
店長と違ってしっかり者であり、店長のよき理解者。
普段ののほほんとした物腰にかかわらず、脚力もなかなかのもので、峠の魔女の異名も持つ。
しかし、ひつじゆえに数を数えると眠くなってしまうという弱点も、、

画像


物語上最初の自転車のお客さん小和田バク。
寝具会社のセールスマン。
自転車と言っても営業用の軽快車だが、パンク修理をきっかけにストラーデ・ビアンケの常連客に。

画像


バクさんの同僚の貝原さん。
標準的なカピパラ体型を気にしてダイエット目的で赤いクロスバイクを即決で購入するが、食いしん坊でもあるためなかなか効果は出ない。
でも、なんかこういう人いるよねぇってかんじで憎めない。

画像


常連客で漫画家の輪尾きつね。
しょっちゅう店に来るので、ようこさんに無職だと思われていた。

画像


輪尾きつねの原稿を運ぶために店にやってきたメッセンジャーの対馬くん。
自転車が好きだからというだけでなく、仕事に誇りを持っている好青年。

画像


ヒーローのデュラ&エースに憧れる双子の兄弟、あるととかぐら。
二人で一台と言う制約と限られた予算のなか、店長は或る提案をする。

画像


店長の学生時代からの友人湖楽。
頭が良くてスポーツ万能だが、自転車だけは乗れなかった。
そんな彼に店長はある車種を薦める。

まぁ、他にも何匹か登場動物はいますが、その存在自体がネタバレになる動物もいるのでこれくらいにしておきましょう。

どうでしょう。
楽しそうな雰囲気は伝わりましたでしょうか。
感動的なシーンも有りホントお勧めです。

是非皆さんも応援いただき、一日も早い2巻発売を待ち望みましょう。


かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)
芳文社
2014-10-16
こやまけいこ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



そうそう、ストラーデ・ビアンケ チームジャージが発売されるそうです。
3/1まで受注とのことですのでお早めにご予約を。

作者が女性だけに、レディースサイズもちゃんと用意されています。

http://www.koguma.info/note/2015/02/post_312.html



オリジナルジャージで1万円というのは安いと思うのですが、、、、、
私、サイクルジャージ含めて単品で1万円以上の服って仕事用のスーツ以外では持っていない気がする、、、

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かわうその自転車屋さんを宣伝 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる