shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS フラットペダル

<<   作成日時 : 2015/01/13 22:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨年春に安曇野のやまめの学校で習ってきたのは、ペダルを踏むポイントは、一般的に言われている拇指球よりもちょっと前。
見た目上の親指の付け根あたり。

なので、ビンディングシューズにクリートをつける際にも、クリートの中心をその辺りに持っていきたい。
ほんの2,3cmの違いなのだが、いざシューズをひっくり返してみると、あり得ないようなところにクリートをつけなければならなくなる。
まぁ、穴をあけ直すという手もないことは無いのだが、ちょっと難しそう、、、

ということで、ちょっと前からフラットペダルにしてしまっているのですが、、、
手持ちのフラットペダルが





こんなのと



こんなのしかない。

上の奴は分厚くて見た目ロードに似合わないし、重たい。回転も重め。

結局下の奴をトークリップ外して使っているんですが、トークリップ前提のペダルで、片面の上に踏み面が下向いちゃうので発進時に拾いにくい。

ということで、ロードに似合うフラットペダル無いかなぁと、色々物色しているのですが、、、

で、ホリゾンタルのスチールバイクに乗っている私が「ロードに似合う」と言ったら、


MKS(三ヶ島) 復刻版 [BM-7] ペダル シルバー
MKS(三ヶ島)
2013-04-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MKS(三ヶ島) 復刻版 [BM-7] ペダル シルバー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



これが定番でしょうという反応が予測されるのですが、自分の自転車をビンテージバイクっぽく仕上げるつもりはないので、もっと、モダンでレーシーな感じにしたい。
そして、見た目だけでなく軸の回転の軽さとかも重視したい。

今、やまめ方面では分厚いペダルがトレンドらしいが、やはり、ロードに似合うのは薄いペダルかなとか。
薄さで見た目のスマートさが確保できれば、踏み面は大きい方が良いなとか。

すると思い出すのは


タイオガ MT-ゼロ-01 ペダル ブラック(PDL10900)
タイオガ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by タイオガ MT-ゼロ-01 ペダル ブラック(PDL10900) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



これだが、8000円近くするのかぁ、、、高いよなぁ、、

低価格でも軸の回転の軽いペダルを供給するMKSにも





こんなの有りますが、やっぱり高いですねぇ、、

デザイン的にはエクスペドのFace offシリーズとかズバリストライクなんですが、、





これも高いよねぇ、、

3000円くらいで、かっこよくて、軸の回転の軽いペダル無いかなぁ、、

無理かなぁ、、


あと、昨年末まではSPD-SLペダルを使っていたのですが、その良さはシューズの底の硬さからくるぺダリングのダイレクト感もあったと思うのですよ。
なので、フラットペダルにしても底の硬い靴を履きたいなぁと思うわけです。
ベストなのはロード用シューズで走ることなんですが、ロード用シューズはクリートを取ってしまうとつるつるなので滑りそう。

ということで、MTB用SPDシューズを履いて走ってみました。
今使っているMKSのペダルでもちゃんと踏み面を捉えればしっかりグリップしてくれて、靴底も普通のスニーカーに比べれば十分硬いからよさそうです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フラットペダル shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる