shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS ハブグリスアップ

<<   作成日時 : 2014/10/13 17:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

自転車クラスタのみなさん、お久しぶりです。

気が付いたら4か月ロードに乗っていませんでした、、、

とはいえ、ロード買ってから4000km位走って、まだ一度もハブは開けたことなかったので、そろそろグリスアップでもしようかと思いました。

しかし、今まで、クロスバイクのなどの安いハブなら開けたことあるのですが、アルテグラのハブとなると下手にいじらん方が良いかもとか思ってちょっとドキドキ。

とりあえず


シマノ(SHIMANO) プレミアムグリス 100g Y04110200
シマノ(SHIMANO)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シマノ(SHIMANO) プレミアムグリス 100g Y04110200 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



これを買ってくる。
いわゆるデュラグリスのチューブ入りを探していたのですが、今はプレミアムグリスと言うそうですね。

最初は軟膏の入れ物みたいなのに入ったやつとグリスガン買おうと思ったのですが、グリスガンって意外に高いし、、と言うことで、

画像


こうすればよくね?と思ったのです。

では、フロントからハブを開けていきます。

今まで開けたことのあるハブは普通のスパナでもなんとかなったのですが、、、

画像


これは流石に薄口スパナ無いと無理、、、

と言うことで道具箱を漁ってみたら、、

画像


有ったし、、、

独身の頃買った工具と思われるが、工具箱漁れば大抵の自転車専用工具が出てくるって、独身の頃の俺ってどんだけバブルだったんだ、、、

ま、それはともかく開けていきます。

画像


この黒いシールのようなものは外せるのかな?
よくわからんので、とりあえず、指にウェスを巻きつけてぐりぐりやって、古いグリスをふき取る。

あら、意外に汚れてないのね、、、

と言うことで、適当にそうやって拭いて新しいグリスを注入して、無事にフロントは終了。

ハブを開ける前に玉の押し具合をシャフトを持ってホイールを回したときの具合で覚えておいたのですが、玉押しを指で止まるまで回すくらいで良いみたいですね。

さて、リア。

画像


あれ、リアの玉押しのナットは15mmじゃないか、、(持っていた薄口スパナは13mmと14mmm)
モンキースパナで何とかならんかとやってみるがだめなので、速攻で


ホーザン(HOZAN) 段付スパナセット C-503
ホーザン(HOZAN)
2012-03-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ホーザン(HOZAN) 段付スパナセット C-503 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



これをポチる。

で、届いたのでリアに着手。

こちらも無事終了と思ったら、シャフトを持ってホイールを回してみるとジャリっという感触が有る。
ベアリングボールを全部取り出してしっかり拭いてみたり、グリスの量を調整してみたりするが、或る回転数の一瞬だけ、微かにシャリっという感じがする。
うーん、こんなもんかなぁと終了したけど、次に開ける時が怖い、、、

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハブグリスアップ shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる