shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS サドルとお尻の位置

<<   作成日時 : 2013/09/29 09:21   >>

トラックバック 0 / コメント 2

久々に自転車関係の記事。

みおしゅんさんとおっしゃる方のブログからトラックバックされました。
自転車関連の記事を読むと、この方もやまめの学校の門下生のようです。

この記事でトラックバックされている私の記事で言いたかったのは、基準となる位置にサドルを持ってくるのも大事だけど、出したいスピードによってお尻の位置は違うんだよという事。

良く本に書いてあるのは、ひざから糸でおもりを垂らして云々ってやり方。
でも、上述のように、お尻の位置はスピードによって違うので、そんなに精密にやっても意味がないと思うのですよね。

なので、私の場合は、もっとも多用するブラケットポジションでリラックスした状態で1時で膝が一番高くなる位置にサドルをセット。
後は状況に応じてお尻の位置をサドルの上で動かして調整。
なので、あまり厳密にミリ単位でサドル位置を調整しても無意味。

トラックバックをくださったみおしゅんさんがおっしゃるように感覚でセットするくらいでOKでしょうね。

だから、サドルも、ピンポイントに座りやすいところがある物よりも、前後に動かしやすい形の物が良いんでしょうね。

以前も書きましたが、堂城先生がご愛用なのはサンマルコ リーガルだそうだ。
理由は上述の通り、前後に動かしやすいからとか。







ちなみに堂城先生は本当はクリートの位置も状況に応じて変えたいそうで、大きめの靴を履いて靴の中で足を動かしているとか、、
やまめ式は基本的に引き足を使わないから、多少緩めの靴でもOKだからできるワザですね。


自転車の教科書
小学館
堂城 賢

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自転車の教科書 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めましてみおしゅんです。
私がいままでやってきたサドルの位置とか、感覚的な話とか、あまりに似ていたのでそっくり引用させて頂きました。(笑)

> 出したいスピードによってお尻の位置は違う
仰る通りだと思います。ずらしまくりです。

サドル選びは、はた目の形状はあまりアテにならない、カーブした形状のものでも意外と動けてしまうものもあります。
私が使ったことのあるものだと、WTB Silverado、TIOGA スパイダーツインテールがそうです。特に後者は「前乗り不可」の感想をよく聞きますが、私は別に問題なく。。
ただしこれ系は座る位置によって、骨盤の角度もちょうどいいところが違い、これを探る必要はあります。
なので、お持ちのセラ SMP も、もっと使い込んでみる価値はあると思いますよ。
みおしゅん
2013/09/29 20:07
みおしゅんさん初めまして。

いやぁ、書いたのは堂城先生の本の受け売りばっかりですから、、(^^)

そうですね。
形によらず前後に動かしやすいという事はあるみたいですね。
先生が勧めているリーガルも決して前後に長い方ではないですが、動かしやすいらしいですから。

SMPももう少し使ってみます。
shige
2013/09/30 19:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
サドルとお尻の位置 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる