shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月のサイクルスポーツ

<<   作成日時 : 2012/12/22 21:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今月はサイクルスポーツ誌を買いました。

今月の特集はクロモリロード。

クロモリ、ホリゾンタルと来ると、クラシックな感じのするパーツを組みたがったり、クラシックなスタイルで乗せたがる記事が多いのだが、本誌でもその傾向は若干あり。

私の楽しみ方は違うんだよなぁ。
公道で、交通法規を守りつつも最新スポーツカーを楽しみたい。
そんな感じなんだよなぁ。
だから、ダブルレバーじゃなくてSTIレバーが良いし、お尻に合えば革サドルにこだわることもない。(機能的な意味で革サドルに興味は有るが。)
最新のクロモリ、ホリゾンタルロードが好きなのよ。

と、自説はともかく。

いきなり「値段の違うクロモリ、乗ってどう?」と題して11万円と77万円のクロモリロードを比較。
ハードウェア的になぜそれだけ値段が違うかから始まり、乗ってみてどうかと解説している。
そりゃ、手間のかかる構成で作って、高いコンポ積めばそりゃ高いよね。
問題は乗ってみてどうか。
私もサイクルモードで10万円台のクロモリから50万円台の物まで乗ったことが有るが、やっぱり、体にしっくりくる感じが違いますね。
たとえて言えば、体にぴったりのオーダー服と既製服の違いのようなものでしょうか。
まぁ、これはクロモリに限らないですが、クロモリだと特に顕著な気がします。

当然、安いクロモリロードは既製服。
まぁ、大体良いんだけど、どこかしっくりこない。
振動のいなされ方なんかも雑な感じ。

一方高価なクロモリロードはオーダー服。
乗った瞬間、これだと思うし、乗っていて落ち着く。
振動も見事にいなされている。

値段の違いはそんなところにも表れてきます。

そして、記事はお決まりのように、カタログになる。

クロモリ乗りの憧れネオプリマート、いわゆるパナモリ、アンカーRNC7
やっぱり、RNC7は美しいね。
10万以下の部ではわれらがラレーのCRNが紹介されている。

フレーム売りの部では自転車仲間のayakoさんも乗っているチネリ スーパーコルサが。
これも美しいフレームです。憧れますね。


他には、クリンチャータイヤ23Cvs25C
保守的な私は23Cに肩入れしたくなりますが、今のタイヤメーカーのラインナップでも25Cは23Cの派生サイズという位置づけというのが正直なところだろう。
これが、25Cに最適なコンパウンド作りから構造設計がされると23Cを超えるかもしれないというのが結論。
今のところはやっぱり23Cだよねってことかな。

後はビンディングペダル入門、ロードバイクQ&Aなどの初心者向け記事など。

スチール車好きには楽しい号ですね。


CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2013年 02月号 [雑誌]
八重洲出版
2012-12-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2013年 02月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



しかし、この表紙のおっさん(失礼)私と同い年だと、、、
自分ではまだまだ若手のつもりでいたが、傍から見たら私もこう見えるのか、、、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今月のサイクルスポーツ shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる