shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 3本ローラー

<<   作成日時 : 2012/11/08 06:51   >>

トラックバック 0 / コメント 2

天候の悪い時でも自転車に乗れるローラー台
固定式と3本ローラーが有りますが、自転車ってバランスを保つことも楽しみの一つ。
なので、買うなら固定より3本ローラーかなぁと常々思っていました。

まぁ、どちらにしても実際に買うかどうかはまた別問題なのですが、、、

で、サイクルモードのミノウラのブースだったと思うのですが、3本ローラーの試乗ができたので、挑戦してみました。

実は、15年くらい前に自転車仲間の3本ローラーを借りて挑戦したことが有るのですが、横のフェンスを握った手を離せませんでした。

なので、15年ぶりのリベンジ。

近くを見ない、前方を見て、はみ出しそうになっても足を止めない。
コツはおおざっぱに言ってこの2点でしょうか。

あと、ハンドル操作に頼るのもよくないみたいなので、ブラケットじゃなくて、手前のフラット部分を握るようにアドバイスされました。

まずは、横の手すりにつかまって、メーカーの人にサドルを押えてもらって漕ぎ出す。
何とか勢いに乗って手すりを離して両手をハンドルに添える。

何とか乗れてる。

メーカーの人が、「もう、手を離してますよ」
というと一瞬動揺してふらつくが、何とか持ち直す。
2,30秒程度だったと思ったが、何とか自力で乗ることができた。

たとえば、ローラーじゃなくて実走で、横にぶれてしまったら、足を止めてハンドルや体重移動で元のコースに戻ろうとすると思うが、3本ローラーはとにかく足を止めたら終わり。
足を止めても、もっと回り続けるものかと思っていたが、案外負荷が有るのか、すぐに車輪が止まってしまう。
車輪が止まってしまえば、3本ローラーだろうが実走だろうがこけてしまうのは道理。

何が有っても足を回し続ける。
ローラーの幅をはみ出す前にリカバリできると信じること。

そういう、「心の強さ」が大事なのだとメーカーの人はしきりに言っていた。

単に室内でも自転車に乗れるものという認識だったが、ずっと一本橋をやっているようなものなので、まっすぐ走る練習になる道具でもあるようだ。

結局短い体験の中では、乗りこなすというところまではいかなかったが、
ほんの数分の体験でも何とか乗れることがわかって、ますます3本ローラーが欲しくなって来たり、、

でも、騒音はどうなんだろうなぁ。
会場では思ったより音がしないという印象だったが、家で漕いでみたらまたずいぶん違うんだろうなぁ。


MINOURA(ミノウラ) MOZ-RolleR モッズローラー
MINOURA(ミノウラ)
2012-03-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MINOURA(ミノウラ) MOZ-RolleR モッズローラー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ただいまスタンディングスティルの練習中。
ろーでぃーってスタンディングスティルって得意なのかな。
すんぷ
2012/11/10 23:40
どうなんでしょうねぇ。
最近、スタンディングスティルしている人ってあまり見かけませんが、、
ビンディングしていると、信号待ちとかでやりたくなりますね。

一番、スタンディングスティルが上手いのってBMX系の人たちじゃないですかね。
あの人たちはできないと話にならない気がします。

ちなみに私はできません。
一時停止のところで、極低速運転をするくらいがせいぜいです。
t.shige
2012/11/11 04:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
3本ローラー shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる